c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
インドの動物
■牛■
d0018714_3584829.jpg

インドと言えば牛ですよね。本当に街中に平然と牛がいます。デリーではあまり見かけませんでしたが、他ではよく見かけました。彼らは誰にはばかることなく、好きなように道を闊歩しています。道路のど真ん中に立ち悠然と中央分離帯の草を食んでいる姿は、人間中心の世界という価値観を揺さぶってくれます。

牛はシヴァ神の乗り物なので神聖視されています。ただ一週間だけインドにいて私が思ったのは、神聖視はされてるかもしれないけどあんまり大事にはされてないんじゃないかということです。たまに邪魔だからとひっぱたかれていました。休日に家にいるお父さんといった風情でしょうか。

d0018714_413491.jpg

ヴァーラーナスィの狭い路地ではゴミを漁って残飯をもしゃもしゃと食べており、ちょっと切なかったです。ちなみに河の近くには水牛もいますが、水牛は神聖じゃないっぽいです。


■犬■
d0018714_4161156.jpg

牛よりもはるかに多く見かけたのが犬でした。どの町にも野良犬がそこらじゅうにいます。彼らは終始やる気がなく、日中は道路でぐったり寝そべっています。暑いからなのか空腹のためか。ただ覇気がないからといって安易に近づくのは危険です。噛まれたら病院に直行しなければなりません。ちなみに吠えている犬はなぜか見かけませんでした。


■ゾウ■
d0018714_4272320.jpg

ジャイプルのアンベール城というところに観光用のゾウとゾウ使いがいました。逆に言えば野生のゾウはいませんでした。私の乗ったゾウはベイビーとのことでしたが全然わからないほどでかかったです。乗り心地はあれです、振り落とされないよう必死にしがみついていました。


■サル■
d0018714_4313330.jpg

数は少ないですがサルもいました。サルは山とか森とかにいるものだと思っていたので、ガンジス川沿いのホテルの屋根にいるのには驚きました。現地のドライバーはサルを指差して「ボンボン」と教えてくれました。町田康の詩に「猿ぼんぼん」というタイトルのものがあるそうですが、ここから来ているのでしょうか。


■ネコ■
d0018714_43939.jpg

ネコは一匹だけ、タージマハル近くのオムライスが有名なレストランで見かけました。私がインドにいた間に見た、野生でも家畜でもなくペットとして飼われていた唯一の動物でもありました。毛並みが良く上品でした。


■その他■
上記以外でもラクダ、ヤギ、ヒツジ、ブタ、鳥ではハトやスズメや緑色が鮮やかなオウムがいました。どれもどことなくインドっぽさを醸していました。数的に日本が優っているのはネコとカラスくらいでしょうか。
[PR]
by polisan | 2009-11-07 04:46 | インド
<< サイレンツ、2年目のジンクス アート、ケーキ >>