c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
動かないカメラ、ゲーム新年会
日曜日の話です。昼過ぎに荷物が届きました。

d0018714_281880.jpg

VQ1015R2」というトイデジカメです。
似たような「VQ1015ENTRY」というタイプは2個持っていますが、R2はシャッター速度が変えられるということで衝動買いしたのでした。雪色のボディーとケースが素敵です。

久しぶりにいっぱい写真を撮ったろか、と意気込みました。

ところが。

試しに使ってみるも、ちゃんと動かない

シャッターを切っても画像をSDカードに保存する前に電源が落ちてしまうのです。公式ブログやサポートからのメールを読むと、どうやら広く初期不良が発生しているようです。なんという災難!

とりあえずメーカーの対応が決まるまで、かわいいオブジェとして飾っておきます。


-----


その日の夜はお誘いいただいて、la takeさん界隈の新年会に参加してきました。しいなも一緒です。

d0018714_2175998.jpg

民家のような店構えの居酒屋の隔離された小部屋で、飲んだりゲームをしたりしました。ゲームは「モダンアート」という競りゲームでした。非常に頭を使う駆け引きゲームなのですが、ルールがあやふやなまま始めたため、あとから説明書を読んで「実はこういうルールでした!」とパラダイムシフトが起こり、まるっと戦略の変更を余儀なくされるという混沌ぶりでした。それもあってとても楽しかったです。

またこの会に集っているのはアートの世界で奮闘するゆかいな仲間たちでして、数名の方々が作品を持ち寄っていました。発想と手間で練り上げられた作品は驚きに満ちていて、アートって「表現」であり「発明」でもあるんだなと思いました。いいなあ。とても刺激になりました。

さらに、しいなも寄稿したマンガ本『BIG異臭』の創刊準備号がお披露目されました。

d0018714_2422118.jpg

創刊準備号は0円ということで1冊いただきました。内容は、なんだかよくわからないのですが、いい意味で「コノヒトタチドウカシテル」と感じました。表紙に見出しが躍っている『ヘッドショット百選』が気になったのですが、載っていませんでした。というか見出しにある特集はひとつも載っていませんでした。「看板に偽りのみ」です。すごいですね。

あと裏表紙にはこう書かれていました。

d0018714_2512978.jpg

漫画家募集の告知、そして、

「目標:コミケで荒稼ぎしたり、商業デビューしてウハウハ。

欲望丸出し。そういえば突き抜け派も似たようなものでした。

手ぶらでカバンがなかったため、帰りはずっと『BIG異臭』を手に持っていました。それによって多くの人の目に触れたと思います。いずれ商業デビューしてウハウハになるといいですね。個人的には、次元の低い話で申し訳ないのですが、そもそもこうして形として作れることが素晴らしいと思います。なにか生み出したいです。ああ生み出したい。
[PR]
by polisan | 2010-02-23 03:04 | 日記
<< 尋ねモノ インドの歌を少し習った >>