c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
奥日光にプチ逗留。
おひさしブリオッシュ。

一週間の休みは前半を風邪気味でうだうだ過ごしていました。
後半はひとりで奥日光に行ってきました。

トーキョーからそんなに遠くなく、温泉地で、人の少なそうなところでなんとなく決めました。
小学生の頃に修学旅行で東照宮、いろは坂、華厳の滝・龍頭の滝は訪れたことがあります。
そこから先がどうなっているのか全然知らずに行きました。

d0018714_23253536.jpg
東武日光駅


d0018714_23272922.jpg
OH! NIKKO(マイキーってまだ現役なんだ)


d0018714_23284637.jpg
なつかしい自販機(COSMOSって3回も書く自己主張)


d0018714_23302737.jpg
東照宮のほう


d0018714_23312787.jpg
紅葉まっさかり


d0018714_23345437.jpg
黄色い


d0018714_2336557.jpg
家康公が眠るところ?


日光東照宮の前で車にひかれそうになりました。こっちは横断歩道を渡っていたのに、よそ見したオバサンドライバーが突っ込んできたのです。
慌てて走って渡りきろうとしたら、気づいたオバサンにクラクションを鳴らされました。そこだけ見たら私が道路に飛び出したみたいに周囲の人に思われるので理不尽だと思いました。

日光東照宮は日本史にあまり興味がないのでさらっと回って後にしました。

バスに乗っていろは坂を上り、中禅寺湖方面に向かいます。

d0018714_2344869.jpg
いろは坂をぐいぐい上る


d0018714_23453519.jpg
男体山に雲がかかる


d0018714_2355261.jpg
華厳の滝は華やかで厳か


d0018714_011440.jpg
なめこ汁は天上の食べ物か


いろは坂を上っている最中、谷底から虹が立ち上っているのが見えました。
写真には撮れませんでしたが、太くハッキリした虹で、バス内が騒然としました。
車にひかれそうになったものの、これは吉祥だと信じることにしました。

ところで中禅寺湖のあたりは激寒い。季節が一つ違う感じでした。
さらにバスで戦場ヶ原を越え、奥日光(湯元温泉)へ向かうと。

d0018714_0122428.jpg
吹雪、吹雪


d0018714_0134110.jpg
氷の世界


紅葉はどこへ行ったのか。人もほとんどいません。
ぶるぶる震えながら宿に入りました。宿はじゃらんで評価のよかった旅館にしました。
温泉は乳白色の硫黄泉でたいへん気持ちよかったです。

翌朝、外へ出てみると。

d0018714_0182234.jpg
すかっ!


d0018714_0211167.jpg
きらっ!


なんともよい天気!
湯ノ湖の湖面がきらきらと輝いてたまりません。一周3kmの湯ノ湖をのんびり2周しました。冷たい空気は澄んでいて、静かで、湖には鳥たちがざっと百羽くらい遊び、人はほとんどおらず、さわやかな気分になれました。

本当は温泉地に逗留して小説を書くという「ひとり文豪ごっこ」がしたかったのですが、散歩したり温泉に入ったりこたつで昼寝したりと満喫していたら全然書く気になれませんでした。2泊の単なる保養となりました。



……さてしごとだー。
[PR]
by polisan | 2010-11-15 00:32 | 日記
<< 今思い出せる3つの戒め 羽田空港国際線旅客ターミナル(... >>