c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
ある土曜日(1):横浜国際プール
気分を変えてみようと、いつも行っているプールではなくて横浜国際プールに足を運んでみました。前から一度は行ってみようと思っていたのです。

d0018714_20391381.jpg

今年できたばかりの横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅で降ります。新しい駅だけあって構内も周辺もきれいに整備されていて光であふれていました。緑も多くとても気持ちのいい町です。ただでさえ治安が悪いのに今月ドンキホーテが新規オープンしようとしている僕の住む町とは大違いです。

d0018714_20415528.jpg

長く広い階段を登りますと、丘の上にそれはありました。陽射しに輝く横浜国際プール。
前の広場ではたくさんの子供たちが全身を使って走り回ったりキャッチボールをしたりしていて、この世には家でゲームをしている子供なんて存在しないのではないかと思ってしまうほど活力に満ちてキラキラした光景でした。


一般客用の入口から中に入り、入場券を買います。おとなは2時間で700円でした。僕が普段行っているところは1時間200円ですので少しお高めです。これは期待せざるを得ません。なんせ「国際」ですし。「区民」とかじゃないんですよ。


しかし中に入って目に入ったのは…あたり一面の子供、子供、子供!!



どうやら小学生以下無料デーにぶち当たったようで、気温も高く時間も11時ごろと子供が集まりやすい要因だらけだったのです。メインプールは長水路(50mプール)でコース数も多いのですが、水底は浅く混雑していて活き活き伸び伸びと泳げそうもありませんでした。


これは失敗したかな。

そう思ってプールサイドを歩いていますと、なにやら奥に別のプールが。近づいてみると、うおっ、なんと!ダイビングプールだ!

さすが国際!ダイビングプールは普通に泳げる上に人も多くなく、年齢制限があり大人な雰囲気!すばらしい!

何より素晴らしいのは、スタート練習が出来る!つまり、スタート台から飛び込むことができるのです。そんなの10年くらいやってないですよ。もう当然のように30分くらいダブンダブンとスタート練習ばかりしてました。ああ、満足!


予想外にいいプール体験が出来ました。ダイビングプールはパドル専用レーンやフィン専用レーンもあり、基本的に僕より速い人しかいませんでした。これも今までにない体験です。パドル専用レーンでは比較的年齢層の高めな方々が和気藹々と談笑したり猛スピードで回遊魚のように泳いだりしていました。地元の水泳仲間なのでしょうか。


水泳仲間…?


そういえば、僕には水泳をする上で仲間がいないことに気付きました。情報交換をする相手もいません。常に一人で黙々と泳ぎ続けるだけです。己との戦いです。水中で行う座禅、瞑想のようなものです。時々この日記に水泳のことを書きますが、コメントが付くことはありませんし、多くの方が2・3行読んだだけで興味なし!と読むのをやめている気すらします。しかも今回はやたら長文ですし。


いいんだ。気にするな。


…たまには好き勝手やろうぜ、自分。


なんだかモヤモヤしたものを抱えたまま、僕は昼下がりのプールを後にしました。

つづく
[PR]
by polisan | 2008-06-15 21:11 | 日記
<< ある土曜日(2):スリランカス... 3E使わないぞキャンペーン >>