c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
カテゴリ:好きなもの( 19 )
CHOP-ME-NOT DIARY
GPSデヴュー
ひとつおもちゃを買ってしまいました。

d0018714_2581998.jpg


GPSロガーです。後ろの水滴が付いてしまった筒状の奴のことです。
手前はただのキャンドルです。

何をするものかと言いますと、要するにGPSですので、人工衛星を駆使して自分の位置の座標がわかります。それを定期的に取得することで、どんなルートで移動したかを記録できるのです。

こんな感じで


それだけです。


近頃は携帯電話にもGPSがついているそうですがそんなものは持っていません。専門機がいいのです。上手く使えばデジカメで撮った写真と同期を取って「この写真をどこで撮ったか」があとでわかります。ですので知らない土地の旅行にはもってこいだと思います。1万円ですけど後悔はしていません。

とにかく、こいつをバスの窓際で掲げ、きちんと電波を受信していることを確認しているときはめっちゃ楽しかったとだけ言っておきます。きっと「男のロマン」というジャンルに該当するのでしょうね。

以上、散財報告でした。
[PR]
by polisan | 2009-10-04 03:16 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
Vivicam5050を買ってしまった。
散財しないと決めていたのに。耐えきれませんでした。

d0018714_23251617.jpg


トイデジカメです。色彩の強い写真が撮れるのです。
今日は天気が良かったし、桜は咲いてるしで、昼休みに試し撮りしてみました。

d0018714_23323470.jpg
携帯電話用の魚眼レンズを使ったり

d0018714_2341058.jpg
マクロで大接近したり

d0018714_23414314.jpg
EV+1.0くらいで明るくしてみたり


しかもさっきVQ1015ENTRYを注文してしまいましたし、僕はいったいどこまで行ってしまうのでしょう。あとは技術とセンス…。


トイデジに興味あるかも、と思ったら本屋でこれ↓を買って読むと勉強になりますよ。

トイデジLOVERS


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
[PR]
by polisan | 2009-04-03 00:20 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
ソーマッチスパイス
玉川高島屋に行ったらスパイスがたくさん並んでいましたので、うっかりフェンネルとレモングラスを買ってしまいました。これで少しばかりカレーに広がりが出るだろうか。マサラコーヒーに使っても良いのかもしれません。

キャラウェイとかフェネグリークとかスターアニスとかも買っておけばよかったと若干後悔しています。いつでも買いに行けるのでいいんですけどね。
しかし放っておくとどんどんスパイスが増えてしまい、今何があってどれだけ残っているかが把握できていません。現時点でどんだけあるのか知るために並べてみました。

d0018714_2385564.jpg

並べる途中で面倒くさくなりましたので、これで7割くらいでしょうか。そんなにアホみたいな数でもないですが、たまに一人分のカレーを作る程度にしては煩わしい数ですね。しかもメーカーがバラバラです。GABANあり、マスコットあり、朝岡スパイスあり、鎌倉のアナンあり。アナンのコリアンダーがいい感じなのですが、一体どこで買ったのか…。

ただ、いくらスパイスがあっても美味いカレーが出来るわけではないのが切ないです。
[PR]
by polisan | 2007-03-26 02:55 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
好きな三国志の武将
酔ってます。
ソ・ダンソ・サンバ! ソ・ダンソ・サンバ!
ヴァイ、ヴァイ、ヴァイ、ヴァイ、ヴァイ!

酔ってるときの日記はだいたい酷いことになりますので、
おとなしく好きな三国志の武将の仮眠具アウトでもします。

トップは蜀の「羅憲」。

蜀が滅んでも民を守るため寡兵で呉の侵攻を防ぎ、陸抗の軍を退けます。
正史の記述を読む限り、人物に乏しい後期の蜀にあって
これほどの名将はなかなかいないと思います。
ヴィジュアルがどうだったか知りませんが、絶対美髯に違いない。

次点は魏の「倉慈」。

官職は敦煌太守で僻地の長官でしかないのですが、
そこで仁政を敷き異民族に慕われる人格者はやっぱ素敵です。
他にもそういう人物は居たかもしれませんが、
思いつかないので彼だけ挙げておきます。

他にも好きな武将はいるような気がしますが、
とっさに思いつかないということは雑号レベルなので省略します。

以上宜しくお願い致します。
[PR]
by polisan | 2007-01-19 02:03 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
CHI★ZU★CHO
d0018714_052384.jpg

今とてもはまっているもの。それは高等地図帳です。

先日たまたま本屋で見つけて迷うことなく買いました。今まで使っていた地図帳(後ろの緑色の方)は10年前の高校時代のもので情報が古い感は否めなかったのです。使うといっても眺めているだけなのですが。
前のものとは出版社が異なるので掲載されている項目自体わずかに違い、今回の奴は前の奴にはない素敵な情報が載っていました。
  1. 主食文化と作物の伝播
  2. 伝統的食用家畜・乳用家畜の分布
  3. 伝統的家屋の材料
  4. アンデスの植物型の高度変化

興味深いですよね。おかげで毎晩寝不足で大変です。宮崎駿の『シュナの旅』のあとがきで「チベットは大麦を主食としている世界唯一の国」とあったのを思い出して地図帳を見てみると、確かにチベット付近だけ大麦になっていておおー!と感心したりしています。

地図帳で地理にかじりついているうちに、今度は気象にも興味が出てきました。ネットでいろいろ調べて今日やっと偏西風波動(擾乱)と移動性低気圧・移動性高気圧の関係がわかりました。それでまた地図帳に戻って降水量と気圧配置を眺めて、なるほどなと唸っては悦に入っているのです。もう本当に時間を忘れます。ああ、何て楽しいんだろう! 地図帳を読むだけの仕事とかないんでしょうか。あったら給料半分になっても転職します。

※共感を得ようというつもりは全然ありません。
[PR]
by polisan | 2006-09-07 00:48 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
IKEAに行けや
d0018714_22394532.jpgd0018714_2240487.jpg
今日はかねがね行きたいと思っていたIKEAに行って参りました。オープンから多少日にちも経っているし、しかも平日だし、またとないチャンスであろうと思ったわけです。

到着して最初に感じたことは、こいつはでかいなあという月並みなものでした。しかしそれだけインパクトがあるということです。確かにこれは船橋あたりでないと造れない規模でありますね。

店内もだだっ広く、まず天井がすごく高い。空港みたいに高い。基本的に家具屋ですがレストランも併設していまして、このレストランも物凄く広い。むしろこっちがメインでもいいぐらいに広い。あまりに広いので注文する場所がわからず、しかも家具等の売り場に直結しているため歩いているうちにおもちゃ売り場に迷い込んでしまうほどでした。

レストランのシステムは社員食堂によくあるようなセルフサービス式でした。IKEAは全体的にセルフサービスを信条としているようです。僕はシュリンプオープンサンドとフォカッチャとドリンクバーのコップを手にしてレジでお会計しました。
d0018714_22555585.jpg

作り置きだったため出来立てのほっかほかでなかったのが惜しいところでした。

レストランで腹ごしらえした後は店内を見て回るわけですが、IKEAに挑む者が最も気をつけなければならないのが「誘惑」であると思います。店内が広いため迷わないように散策ルートみたいなものが設けられていまして、その所々にワゴンに詰まれた格安商品が配置されているのです。あれもこれもと手にしてしまうと、あっという間に買い物袋はパンパンになってしまいます。だって洒落たプレースマットが1枚50円で山積みになっていたら、意味もなく20枚くらい買っちゃおうとか思うじゃないですか。

しかし僕は最初から誘惑に負けてはいけないと気を張っていたため、最終的な購入金額は2000円弱でした。ちょっと抑えすぎな気もしますが、キッチンマットが欲しかったのにそもそもそんな商品は置いていないという状況でしたのでうなだれて頭を垂れるしかなかったのです。
d0018714_2312986.jpg

写真は無駄な買い物と思われるメロンの香りのでかいキャンドルと乾電池(単2)。乾電池は使う当てもないのに黄色いデザインだけで買いました。これぞIKEAマジック。
[PR]
by polisan | 2006-07-11 23:16 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
ゲド戦記試写会!
d0018714_2145191.jpg行ってまいりました。ゲド戦記試写会。

会場は八王子だったのですが、着いてみると我々人類が物凄い行列を作っており、予定時間より早く収容が始まっていました。そんな状況でしたのでさすがに知り合いには会いませんでした。
試写会なんて初めてなもんでして、ひょっとして舞台挨拶とかあるのかと思っていましたが、あれって公開初日にやるものなんですね。無知がばれました。

そんなことはさておき映画の感想ですが、さすがに内容を書き記してしまうのはまずいと思いますので、印象だけ述べさせていただきます。
ゲド戦記完成後の初号試写を観た父・宮崎駿が吾朗監督に「素直な作り方で、よかった」と伝えたという話ですが、僕もまさにその通りだなあと思いました。観る前から想像はしていたのですが、この映画は小説「ゲド戦記」の忠実な映画化ではなくて、素材である小説の世界を「シュナの旅」のレシピに沿って「ジブリ」という料亭で調理されたみたいな感じだと思います。

3巻と4巻がベースとのことですが、あくまでベースでして、どう表現するんだろうと期待していたシーンが全く入っていなくて落胆したり、逆にそこでそれをそう持ってきてそうするのかーと納得したり、映画の登場人物と原作の登場人物を結びつけようとして混乱したりと、僕の頭の中はいろいろ大変なことになっていました。
そういったものを総合して考えると、2時間に収めるためにシンプルにしていった結果「天空の城ラピュタ」とか「もののけ姫」に近い素直なジブリっぽい作品になったのではないかなと思います。テルーとアレンの関係はまるでシータとパズー、サンとアシタカのようですし。
反対に、原作の下味はだいぶ薄くなっていると思います。原作に思い入れがあると、そんなにチャンバラしないだろとか、「影」ってそういうものだっけとか、テルーの火傷はもっとひどい気がするとか、「竜」や「真の名」の概念に重みが足りないんじゃないのとか言いたい放題言ってしまいそうです。僕個人の感覚としては、原作の世界はもっと色褪せた覇気のないイメージでしたので、カラフルな映画はちょっとだけ違和感がありました。

すこし否定的な意見が多くなってしまいましたが、これらの感想はあくまで原作寄りの僕の感想でして、「ジブリの最新作を観たい」というスタンスであればすごく楽しめると思います。絵なんかは初期の宮崎駿監督作品に近くて好いです。あと「テルーの唄」がとても好いです。カルロス・ヌニェスのバグパイプもしっくりきてたなあ。
今回の会場は音響がいまいちでしたので、きっと僕は公開後にもう一度観に行くと思います。あと原作もちゃんと読み返そうっと。うん、そうしよう。
[PR]
by polisan | 2006-07-09 22:58 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
まだノッてた
前回の週末にはビンゴでディズニーリゾートのチケットが当たったりして運が来ていました。しかしその流れがまだ終わっていなかったとは思っていませんでした。今日の昼に配達証明の郵便物が届いて何かと思いましたら、これでした。

d0018714_182379.jpg

イェイ! 映画「ゲド戦記」の試写会チケットです!
公開日よりも早く、しかもタダで観られるなんて嬉しすぎです。急いで原作を読み直さないと!

もう一度言わせてください。
公開日よりも早く! タダで観られて! しかもペア!

ペア!

ペア?

…ペア。

まあ一人じゃ入れないってわけじゃないですしね。ふう。
[PR]
by polisan | 2006-06-19 01:22 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
ココナッツミルクがあった
今日は体調が優れず、タブラのレッスンを休んでしまいました。ああもったいないと思いつつ家でゆっくりしていたら気分がよくなってきたので、近所のドトールへ行って本を一冊いっきに読みきりました。なんとか失点を取り返したような心持です。

そういえば昨日、やっとのことでココナッツミルクを手に入れることが出来ました。
僕の自宅から徒歩10分圏内にスーパーマーケットが少なくとも6軒ありまして、その中で今まで一度も訪れていなかった店舗へ行ったところ、実はその店が輸入食品をたくさん扱っていたのでした。店内をぐるっと見て回りましたら、中華料理用食材の広いコーナーの横にこじんまりとタイ料理関係の調味料が陳列されており、ナンプラーの隣で缶と粉末のココナッツミルクがこっそりと僕に発見されるのを待っていました。僕はそっと粉末の袋を手に取り、「探したんだぜ、さあ家に帰ろう」とばかりに優しく買い物カゴに入れてやりました。

その店には他にも、コートドールのチョコレートが3種類あったり、ローカーのウェハースが袋入りであったりと、とても僕好みでした。値段が高いのは仕方ない。近いから許す。

d0018714_0433787.jpg

[PR]
by polisan | 2006-05-29 00:45 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
ゲド戦記のバグパイプ
さっきジブリのWEBサイトの「ゲド戦記」監督日誌を読んだら、映画音楽にスペインのバグパイプ奏者カルロス・ヌニェスが参加していると書いてあって、なんでこういちいち僕のつぼを刺激してくれるのかと興奮してしまいました。

僕はちょっと昔に同じくスペインのバグパイプ奏者であるエヴィアという人のCDをよく聴いており、その繋がりでなんとなくカルロス・ヌニェスと言う人の名前だけは知っていました。一度だけCD屋で試聴したのですが、エヴィアは電子バグパイプを自ら発明するほど革新的な人であるのに対し、彼は先進に行き過ぎず、かと言って伝統にこだわり過ぎない中庸な人なのかと思いました。思っただけでCDは買わず、あまり深く知らずに今日に至っているわけですが、ずっと心の片隅で気になってはいたのです。

それがここへ来て、映画「ゲド戦記」に絡んで僕の目の前に姿を見せたのは偶然ではなく必然なのでしょうか。自分が好きなこと・興味のあることはいろいろありますが、それらは一見互いに無関係であるように見えて、実はもっと大きな流れの中で見ると同じ方向を向いている、もしくは同じ一点を指しているのかもしれません。或いは同じ一本の軸に交わっているのかもしれません。そこら辺の概念的なところは僕の分野ではないのでほどほどにしますが、自分の好きなもの同士が予期せぬ形で組み合わさると、それによって少しだけ僕自身の解像度が上がるというか、僕を形作っているものの輪郭がシャープになっていく気がします。
[PR]
by polisan | 2006-05-27 02:32 | 好きなもの