c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
ふたりのデスラー、そして妄想
よくペットボトルのドリンクにおまけがついてますよね。フィギュアとか、ストラップとか。あれが本気でいらないのですが、そういう場合どうするのが一番ハッピーになれるかどなたか占ってください。

飲みたいドリンクについているとその時はラッキーな気分になるのですが、もともと欲しいものでもないので時間が経つと非常に邪魔になります。基本は捨てるのですが、捨てられるだけのために生まれてきたおまけ達のことを思うと、飲料メーカーに対してとても恨めしい気持ちになります。なんて地球にやさしくないんだと。欲しい人にだけ応募者全員プレゼントすればいいじゃないかと。呪いをかけてやりたいとすら思います。「悪ふざけでした」で済むレベルの呪いを、断続的に、かつ執拗に。

先日も某コンビニでミネラルウォーターを買おうとしたところ、やはりおまけがついてきました。最近よくあるフィギュアのおまけで、二日連続でゲットしてしまったのですが、中身はこれでした。







d0018714_0544568.jpg




同じものが2体。青い顔をした人です。
僕は良く知らないのですが、宇宙戦艦ヤマトに出てくるデスラー総統という人物だそうです。説明が書かれた紙はすでに燃えるごみに出してしまいましたので、それ以上の詳細は知りません。ただ見るからに偉そうです。そりゃそうですよね、総統ですもの。

総統は何か手に持っています。




d0018714_142100.jpg

「これが欲しいのかい、ぼうや?」



台詞は勝手な想像です。このアニメに詳しくないのが本当に残念です。これは何かの武器でしょうか。ビームが出るのか、それともそのまま殴るための鈍器なのか。わからないなりに想像するのは、それはそれで楽しいものではあります。形からしてメガホンという可能性も考えられますね。




d0018714_115011.jpg

「あと一球!」「あと一球!!」



そういえば阪神がリーグ優勝しましたね。あまり興味はありませんが。
しかし僕にはこの総統と呼ばれる人物が味方なのか敵なのかもわかりません。ネットで検索すれば一発でしょうが、そんなことをする気は毛頭ありません。なぜなら知らないということは自由だからです。知識に思考が縛られることはないのです。

あくまで想像ですが、きっとこのデスラーという方は官僚の中にあって「ノンキャリアの星」と呼ばれ、徹底した現場主義を貫きキャリア組に白い目で見られながらも仕事一筋で働き通したのですが、あまりにも家庭を顧みなかったことによって妻は娘を連れて家を出てしまい、ああ自分の人生はこれで正しかったのだろうか思い悩んでいたところ、なんとなく買った連番宝くじで1等前後賞が2組も当たってしまい、これはつまりそういうことなんだろうと一大決心して、次の日に仕事を辞め、憧れだった宇宙戦艦を購入して「ヤマト」と名づけ、自らを総統と名乗り、純粋な心を持った少年少女を言葉巧みにヤマトに誘い込んではクルーに仕立て上げ、彼らに気まぐれな指示を与えてはそのドタバタ振りを楽しむという、パーマンでいうところのバードマン的な立場の生活を送る近所の名物親父といったところでしょうか。

語尾は「~デスラー」。



d0018714_1463857.jpg

「すみませんデスラー」

[PR]
by polisan | 2005-09-30 01:59 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
国勢調査員のパトス
夜に半そでだと寒い季節になってきました。

今日仕事から帰るとポストに白い紙切れが入っていました。国勢調査の不在票でした。
そういえば10月1日は国勢調査の日だったなあ、と思ってよく見てみると、その不在票にはこのように書いてありました。

○○○様
23日(より) 午前/午後 度々 時ごろ 国勢調査の調査票の記入のお願いにうかがいましたが (以下略)


曜日の記入欄に「より」と書いたり、時間帯の欄を消して「度々」と書くのは別にかまわないのですが、実際の紙のほうにはB以上の濃い鉛筆で力の限り書きなぐられており、明らかに僕の不在に対する怒りを表現していたのでした。
どれほどの怒りかといいますと、「度々」なんて本当は何と書いてあるかわからないので僕なりに推測しただけでして、書かれた文字をIMEパッド-手書きでトレースすると以下のように変換されました。


「ネん」


遠い。程遠いです。実は「度々」じゃなかったのでは?と疑念を抱かずにはいられません。気を取り直して再度トレースしてみると、今度はこうなりました。


「心々」


もしかして本当に「度」ではないのかもしれません。しかしこれだけでは単に字が汚いだけで怒っているわけではないのではないか、と思われるかもしれません。しかし、連絡先に書かれた調査員の名前は対照的に2H以下の薄い鉛筆で書かれたような丁寧な字でして、やはり読めないような字を殴り書いた背景には怒りがあったものと思われます。

そして極めつけは、なぜか不在票が2枚重ねになっていたことであり、カーボン複写かなと思ったのですがそんなことはなく、見ると2枚目にも同じように殴り書きがされておりました。「度」と思われる文字はさらに崩れ、素人目には「之」と「y」を重ねて書いたようにしか見えません。殴り書きというか、殴っただけかもしれません。不在だからってそんなに怒らなくてもいいのに。

でもまた怒られるのはいやですので、きちんと国勢調査には記入したいと思います。
[PR]
by polisan | 2005-09-27 02:04 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
一人はフェルマータでした
今日は高校時代の水泳部メンバーと飯を食いました。

自分を含めて男ばかり4人で、そのうち2人とは先月も会ったんですが、それ以前にいつ会ったかといえば3年ほど前になります。
月並みですが、最近は時の経つのが早いです。考えてみれば彼らと知り合ってから10年経っているわけです。10年! 当時、10年後にほとんど同じノリで集まって話している姿は想像していなかったと思います。しかもみんな驚くほど変わっていません。

ただ、一人だけ一部分が著しく変化している人物がいました。時の流れとは残酷なものです。完全に失われたわけではありませんが、正面から見ると音楽記号のフェルマータであり、むしろ潔く全部なくしてしまった方がすっきりしていいのではないかと無関係な第三者としては思うのであります。見ているこちらとしても、大変失礼ですが、街路樹に残った最後の葉っぱが強風にあおられているような不安を抱くのです。彼のキャラクター的にそのことを突っ込んでも大丈夫なのが大きな救いです。

でも僕もひとごとではないかもしれません。僕だったらどうするだろう。残さないかなあ。
そのときが来たら考えよう。それまでは丁寧にケアしよう。
[PR]
by polisan | 2005-09-23 23:53 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
肉の痛みを支配する
敬老の日に半日にわたって重いタブラを持ち歩き、それだけでも腕がぐでんぐでんなのに、その日の夜にプールに行って遠泳してしまったものですから、今日は肩こりと筋肉痛が両肩を中心に武装蜂起してしまいました。

僕は基本的には時が解決してくれるのを待つのですが、今日のは首を動かすたびに地雷が炸裂し、腕を回すたびに迫撃砲からの着弾がありますので、一刻も早い和平が望まれ、とうとう先ほど第三国に調停を依頼する運びとなりました。

d0018714_2201496.jpg


バンテリン。

これほどとは思いませんでした。平和的解決を望んだのに、まさか空爆するなんて。

塗布した部分は激しいひりひり感で一面焼け野原となりました。
しかし、その効果も驚くべきものでした。
正直なところあまり期待はしていませんでしたが、塗布して暫くは肩こり・筋肉痛ともにすっかり沈黙してしまったのでした。いや、予想以上です。

問題は刺激によって目が冴えてしまったことです。早く寝たいのに・・・
[PR]
by polisan | 2005-09-21 02:44 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
大丈夫か、10月1日
d0018714_1353528.gif実はこんなものがありまして、出演することになってしまっています。恐ろしいことです。お客が集まるとは思っていませんが、自主的な舞台公演ですよ、学芸会とは違うのです。

しかし本番まで2週間を切ったというのに演目すら完全には決まっていない状態でして、とりあえず19日、敬老の日にちなんで顔合わせ兼リハーサルを行ってきました(ちなんでない)。



そこまで深刻に考えているわけではありませんが、
しかしこのメンバー、
大丈夫なのだろうか。


顔合わせだというのに来ないあの人。

というか、その人に連絡したのが前日の夜だというあの人。

リハーサルだというのに台本を覚えておらず、持ってきてすらいないあの人。

担当分の台本を今日までに書くといいながら、手もつけていないあの人。

比較的応用が利くことをいいことに、いろいろ押し付けられてしまったあの人。

何もわからず、とりあえずギター一本片手にやってきたあの人。


そんな6人の男が織り成す不安なエンターテインメント。
当日、観客席から座布団が飛ばないことを祈ります。(座布団は用意しません)

※当然上記の「あの人」には僕も含まれています。
※無料ですので、興味本位で見に来て受けた精神的損害については責任を負いかねます。
[PR]
by polisan | 2005-09-20 01:45 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
選挙に行ったんだった
書き忘れていましたが、衆院選の選挙に行きました。
実は25歳(当時)にして初選挙でした。

あっさりと終わって拍子抜けでしたが、自分が参加することで政治に対する興味が当人比2倍弱くらいに膨れ上がった気がします。
選挙権があっても選挙に行ったことがない人は、誰に入れたらいいかわからなくても、とりあえず行ってみることをお勧めします。タダですし。順番が逆かもしれませんが、先に投票して後から興味を持つのもよいのではないかと思います。

d0018714_22451780.jpg
※本文と画像はなんの関係もありません
[PR]
by polisan | 2005-09-17 22:47 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
BD
知っておりました、安達祐実と誕生日が同じだということを。
で、向こうは誕生日と同時に電撃入籍。2重にめでたくてなによりです。
で、こちらは



…さて、寝るか。いつもより1時間以上早い就寝時間が自分へのプレゼント(涙)。
もう日付変わってますけどね。へ。
[PR]
by polisan | 2005-09-15 00:58 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
9/12
26まであと2日。
冷やし中華に納豆を混ぜるとおいしいことがわかりました。
[PR]
by polisan | 2005-09-13 02:05 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
彦?
相変わらず全然テレビを見ていないのですが、もう秋ですし、今日は見てもいいかなという気になりましたので、何気ないしぐさでそれとなく電源ボタンを押してみました。

世界柔道やってました。
そうか、テレビを見たのは世界水泳以来だ。世界陸上をスキップして。

世界柔道でスタジオにいる人のうち、涙目の藤原紀香はすぐにわかったのですが、その隣の若いっぽい男と、もうひとつ隣のアナウンサーの名前が全く思い出せませんでした。
アナウンサーの名前はテレビを普通に見ていた頃も覚えようという気が全くありませんでしたので別にいいのですが、問題は若いっぽい男です。バラエティによく出る俳優だという記憶があります。名前が出てこないほど馴染みの薄い人物でもないと思うのですが、出てこないものは出てこない。ザ・ど忘れ。The Dowasure。

さあ、お楽しみはこれからです。
人の名前を必死に思い出すときほど脳にストレスがかかりつつも心地よい状態はありません。まずは目を細めて彼の動きをじっと凝視します。彼の一つ一つの挙動が脳内の名前貯蔵庫の扉をノックします。しかし中から応答はありません。僕は彼が拳を握ったり、力強くうなずいたり、真剣な表情で呻いたり叫んだりする様を、プールの監視員のように注意深く見つめます。それにしても、この男はこんなに暑苦しいキャラだったっけ? 松岡修三関連? 違うよなあ。そう思ったときでした。



きましたきました!天啓きました。名前貯蔵庫の扉が少しだけ開き、漢字一文字を書き記したノートの切れ端がひらりと舞い落ちたのです。
とにかく「彦」です。違和感0なのでこれは間違いなさそうです。じゃあ何彦だ? よし彦? ひで彦? まさ彦? はる彦? ・・・晴彦!!

今日はとても順調でした。ここから苗字が出てくるまで数十秒でした。貯蔵庫の扉は大きく開け放たれました。「加藤晴彦」、そう、彼はそんな名前でしたね。うんそうだった。


-----

普通は忘れていたことを思い出したときは霧が晴れたようなスッキリした気分になりますが、人や物の名前を自力で思い出したときに限って、そうはならないと思うのは僕だけでしょうか。

他人から教えられて思い出す場合、切れていた対象物と名前のリンクを張りなおすだけという感じですが、自力で思い出した場合、検索して新しく見つけた似た感じのサイトにリンクを張るイメージなのです。そこには代替感?とでも言うような落ち着きの悪さを感じます。以前知っていた「加藤晴彦」と自力で思い出した「加藤晴彦」は、僕にとっては同じように見えて違うものなのです。思い出す過程が心地よいだけにちょっぴりブロークンハートです。

また、以前「米倉涼子」を忘れたときも自力で思い出したのですが、「涼子」だけ思い出してから「米倉」が出てくるまでの間隔が長かったためか、いまでも思い出そうとすると「涼子」だけしか出て来ない上「広末」や「篠原」といったフェイクにも悩まされるという、例えるならリンク先にある大量のリンク集とポップアップの中から埋もれたリンクをたどらなければならないような、たいへん面倒くさい事態にはまってしまうこともあります。

微妙なニュアンスが伝わりますでしょうか。このことに共感いただければ僕は晴れてスッキリできそうなのですがー・・・。ううむ。
[PR]
by polisan | 2005-09-11 03:05 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
インスパイヤ
衆院選よりも「のまネコ問題」の方が気になって仕方ありません。地元の候補者が誰かも知らないのに「のまネコ問題」関連のサイトを熟読しております。

僕は2ch文化に暗いのですが「モナー」というキャラクターは知っていました(名前は知りませんでしたが)。そして「マイヤヒー」のFlashも見たことがあります。その上でCDの「のまネコ」を初めて見たとき「あ、これは2ちゃんねるのあれだ」と思い、著作権の存在するオリジナルであるとは想像だにしませんでした。僕の認識はそんなところです。

いろいろと思うところはありますが、今はavexがどうのということ以上に、なにより暴走する世論て怖いなあと一人6畳の薄暗い部屋で打ち震えています。

意見を持つということは、自分が得られる有限の情報の中で何かしらの判断を下すことだと思います。得られる情報の中には正しいものと間違ったものがありますので取捨選択しなければなりませんし、情報が得られない部分に関しては切り捨てるか想像するかしかない気がします。
僕は完璧主義ではありませんが、できるかぎり双方の意見を聞いて偏った判断をしないよう心がけているため、考えの整理に時間がかかり、結局自分の立ち位置を決めかねて静観してしまう優柔不断なところがあります。どうしても意見を言わなければならないときは、自分の得ている情報が正しいと仮定した上で、と言い訳をしてしまいます。それは僕の弱点ではありますが、そんな僕からすると、物事を都合の良い方に解釈しようとしたり真偽の明らかでないことを断定してしまうような論調が怖くて仕方ないのです。

本当にいろいろと思うことはありますが、もう夜も明けましたので、今日のところは「自分の立ち位置を決めかねて静観」することにします。つづきを書くかはわかりませんが。とりあえず中傷はいけません。おやすみなさい。
[PR]
by polisan | 2005-09-10 05:57 | 日記