c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
DIYで仄かな灯り
d0018714_13781.jpg土曜日に東急ハンズで材料を買ってきて、カラーボックスに仄かな照明をつけてみました。

こういうことは素人といいますか、大学時代は基盤に半田付けとかしていたものの電気プラグとかソケットとか電球とかはよくわかりませんので、適当にやっていたら感電しました。死ぬかと思いましたが、不屈の闘志でこのとおりぴんぴんしております。

照明はなんとか完成しましたが、配線とかがなんとなくなのでショートしないかが心配です。端子とか剥き出しなので、今触ったらきっと感電します。どうしたらいいんだろう。
[PR]
by polisan | 2006-02-28 01:20 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
プール遠し
ラジオでも簡単に触れたのですが、今日は久しぶりにプールへ行ってきました。その顛末を書きます。

引っ越してから1ヶ月の間ほとんど泳いでいませんでしたので、今日はプールへ行くことにしました。行き先は引っ越し前によく行っていた世田谷区のプール。直線距離は引っ越す前とほぼ変わりませんので問題はありません。

自転車で往くのが健康上かつ金銭上ベストだと思ったのですが、いかんせん外は横殴りの暴風雨。普段降りない駅で降りて乗ったことのないバスに乗らなければ往くことができません。しかし天候が悪いということはプールもガラ空きであろうと前向きに考え、勇ましく玄関を飛び出しました。

普段降りない駅のバス停でバスを待っていると天候はさらに悪化し、吹き付ける雨水でズボンはすでにびちょびちょ。水滴をたらしながらバスに乗り込み、降りるべきバス停がよくわかりませんので緊張しながら注意深く周囲を観察しているうちにうまいこと目的地に到着。予想より時間がかかったため、急いで(半ばスキップ気味で)プールの入り口へ向かったのでした。もちろん雨降りのため駐輪している自転車もなく、これは長水路独り占めコースか?と浮かれポンチで入り口に辿りつくと


「保守点検のため休業」


あやうく開かない自動ドアに衝突しそうになりました。や、休み…

がっくりと肩を落として暫し佇んだあと、ふと自動ドア越しに中を見ると、一人の翁が床を磨いており、彼と目が合ってしまいました。


「あ、こいつ休みだとも知らずに」


まで彼の心を読んだところで、僕は踵を返し一目散に駆け出しました。なんということだ。悪天候の中びちょびちょになって、安くない運賃を払って貴重な時間を割いてここまで来たというのに。そして数十メートル走ったところで力尽き、あとはとぼとぼと帰りのバス停に向かって歩いたのでした。

バス停で待っているとバスはやってきました。この地を訪れてから15分しか経っていません。何気なくバスに乗り込んだところで、僕はハッとしました。なんと運転手が行きのバスと同じ人だったのです。運転手は僕を1度ちら見しました。


「あ、こいつさっきも乗って」


まで彼の心を読んだところで、僕はシートに身をうずめて深いため息をつきました。何なのだ今日は。ただプールで泳ぎたかっただけなのに。どっと疲れが出たような気がしました。

今思うとそこまで精神的につらいものではないのですが、なんといいますか、世田谷区はホームページに休業情報くらい載せてくれればいいのにと思うのでした。
[PR]
by polisan | 2006-02-27 02:44 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
体調の位相ずれと原因
昨日、一昨日と、やたらと体調が変でした。体調が悪かったのではなく、明らかに『変』だったのです。普段の体調の変化が振幅で表されるとしたら、今回のは位相がずれていたような感じです。分かりづらい喩えで申し訳ございません。

ぜんたい何が原因であろうかと思料してみましたところ、ひょっとするとこれは食生活の変化に起因しているのではなかろうかと想到いたしました。
引っ越してから約一月が経過しましたが、引っ越す前は台所機能が貧弱であったために外食中心の生活を送っておりました。然し今や瓦斯こんろの使用を認められ、自前の冷凍室付き冷蔵庫を配備することもできましたので、これはもう夕餉くらいは自炊すべきではないかと思い立ち、僕は勇んでスーパーマーケットに駆け込みました。その結果、


d0018714_1151548.jpg

一昨日の夕餉。卵かけ納豆ご飯にインスタントの味噌汁を添えたもの。約70円。




d0018714_114749.jpg

昨日の夕餉。茹でたスパゲティに冷凍の中華丼の具を載せたもの。約200円。




d0018714_1151548.jpg

本日の夕餉。一昨日と同じ。約70円。


もっとちゃんとしたものを喰えということです。
[PR]
by polisan | 2006-02-24 01:23 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
無題
A pile of apathy has put me off writing a diary. See you tomorrow or later.
[PR]
by polisan | 2006-02-23 03:11 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
トリノ五輪観てますか?
思えば僕は今までオリンピックを正面向いて観た事がありませんでした。テレビをつけていても別のことをやっていたり、観たとしてもスポーツニュースのダイジェストだったり、あまり関心を持たずよい観戦者ではなかったのです。

でも今回はどういうわけか、多少は正面向いて観ております。ちゃんと観るととても面白いことがわかりました。競技自体も面白いですが、とりわけ感心したのは解説がしっかりと解説していることです。

野球でもサッカーでも格闘技でも何でも、テレビでやっているプロの試合の解説は一方のチームや選手に肩入れしていたりして「うるさいよ」と思うこともしばしばですが、オリンピックの解説は日本以外の選手も力を入れて応援し、褒めて、失敗すれば悔しがり、勝ち負けよりも好い試合や好い演技を見たいという気持ち、さらには解説している競技の魅力を伝えることで競技そのものをもっと知ってもらいたいという心意気を感じます。特に冬季五輪は馴染みの薄めな競技が多いので、余計そう感じるのかもしれません。

現時点で日本がメダルを獲得していないのは寂しくもありますが、何故メダルを取ることができないのか、一体誰が悪いのかとマスコミが犯人探しに躍起になっていることなどてんで興味なく、僕としては楽しく観られれば満足です。「結果がすべて」というのは選手本人もしくは直接利害関係にある人が言っていればよいことだと思っています。

でもとりあえず女子カーリングはがんばって欲しいですね。ルールはよくわかりませんが。
[PR]
by polisan | 2006-02-21 01:14 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
結婚銅メダル祝い(短文)
今日は大学研究室同期の結婚祝いホームパーティーへ行ってまいりました。

その結婚したナイスガイは、音信不通の一人を除いた研究室同期7人の中で3番目の結婚ですので銅メダルです。というかみんな結婚が早いですよ。とりあえずおめでとうございます。

最初に結婚した漢には息子が生まれ、もう1歳です。すごいですねえ。そらもうオジサンだって話です。そう感傷に浸ったところで早々におやすみなさい。
[PR]
by polisan | 2006-02-18 23:17 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
Pパタの反省
昨日はあまり飲まなかったのですが、それでも多少は酔っていたようで、妙なテンションの日記になっておりました。例えるならスターを取得して明滅ノンストップBダッシュ状態、もしくはPパタを取得してトリップ気味の画面外飛行状態といえましょう。酔いから醒めれば谷間へ落ちて一機失います。

お酒はときとしてファンタジーを巻き起こすこともありますが、往々にしてトラジディーを引き起こすことの方が多いのです。気をつけましょう。

ということで、1ヵ月後は普通に相応の義理を返球することにしますのでご安心ください。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by polisan | 2006-02-16 01:36 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
祭壇を築きます
本日2/14は全国的にバレンタインデーだったかと思われますが、チョコレート好きの私としましては誰からもチョコレートをいただけないとわかっていても自分自身で納得するために、全身をビターチョコレートの色合いの衣服(カカオ含有率90%以上)に身を包んで若干ちょい悪な感じで出勤し、自宅から持ってきた普段から好んで食べている300円の板チョコを普段どおりに食しておりました。これで自分としては満足していました。


ところが、なんということでしょう。


毎年手作りのケーキを持参して配っている方から甘さ控えめのチョコレートケーキの1片を、向かいの席に座っている方からイチゴチョコレートマシュマロ1粒を賜ったのです。
僕は心中で感涙に咽びながら(表面上はいたって冷静)、今日から1ヶ月間はこれら2人の女性を女神として崇め奉ることを固く誓ったのでした。

そして1ヶ月後のホワイトデーには多摩川南岸の高台に祭壇を築き、身を清めて南東の風が吹くよう天に祈りたいと思います。そして南東の風が吹いたあかつきには、燃え盛る柴の山を載せた手漕ぎボートで敵陣に突撃し、栄光ある勝利を御前に捧げたい。そう考えておりますが、やめておいた方がよいでしょうか。
[PR]
by polisan | 2006-02-15 00:36 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
必要以上の下準備
相変わらず引越し関連の話ですが、注文していたラグが本日届き、地下牢のように冷たいフローリングの部屋が飛躍的にすごしやすくなりました。これで部屋の充実度が70%ほどになったかと思われます。
d0018714_22535454.jpg


引っ越してからというもの、週末が来るたびに部屋を充実させようと躍起になっているのですが、いまだに剥き出しの段ボール箱が置きっぱなし、食器のほとんどは新聞紙に身を包んで先の見えない出番待ち状態です。

それはそれとして、以前より部屋が広くなったために収容人数が増えましたので、大人数が集まったときに寛ぎやすいようなテレビ・オーディオの配置、テーブルを囲んだときの人々の動線を考慮した家具の配置、目に騒がしくなく邪魔にならない小物の配置などに気を配っております。
全体を俯瞰して微妙に位置をずらしたり、足りないものがあれば買いに出かけたり、そうやっていろいろと考えているのはとても楽しいのですが、4度目の週末を迎えたところで気づいてしまいました。

いったい誰がうちに来るというのか。

まだ誰も我が家を訪れていないのはもちろんのこと、そもそも引っ越してからは土日に誰とも会っていませんでした。買い物時などの事務的な会話以外に、プライベートに声を発した記憶がありません。電話はあったかな? ええと…

あ、トリノ五輪始まってますよ(現実逃避)
[PR]
by polisan | 2006-02-11 23:27 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
はじめての出張
今日は入社して初めて出張に行ってきました。行き先は岩手です。

d0018714_2320958.jpg

あ、写真を間違えました。これは近所の通勤路にある店でした。本当の行き先は岩手県盛岡市。寒いところが苦手な僕にとっては大変過酷な旅でした。

出張も初めてですが、新幹線に乗ったこと自体が恐らく中学校の修学旅行以来、実に10年ちょっとぶりと思われます。それにしても速いですね、新幹線。青春18きっぷを使っていく場合と比べると3倍の速さですよ。赤くもないのに。


(ここに盛岡の写真を載せるつもりでしたが撮り忘れました)


現地に着いてしまえば仕事するだけなので特筆する出来事はないのですが、あえて書くとすれば、想像通りに寒かったです。想像通りだったので印象に残るほどではありませんでした。それ以外に印象に残ることもありませんでした。

で、日帰りだったのでさっさと帰ってきました。帰りの新幹線ではほとんど眠っていました。そしてどうやら風邪を引いたようです。本当に大変過酷な旅でした。けほけほっ
[PR]
by polisan | 2006-02-08 23:45 | はじめて