c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
葱とポルカと女の子
僕はネット上の流行に疎いので、これが今流行っている最中なのか、もはや過ぎ去りしブームなのかわかりませんが、気になったのでメモしておきます。『Loituma』。

ここのページの真ん中らへんに3つ並んでいるLINKの一番左をクリックしてください)

某少年漫画の登場人物の女の子が葱をぶん回しています。気になったのはそのヴィジュアル的な面ではなく、永遠にループしている中毒性の高い歌の方です。
なにやら呪文のような歌ですが、これはフィンランドのLoitumaというバンドの『Ievan Polkka』という曲だそうです。もとはトラッドのようです。AmazonではCDが売り切れていました。

この曲は2拍子のポルカで、4人がアカペラで歌っていますが、Loitumaというバンドはフィンランドの弦楽器カンテレをメインとした音楽をやっています。フィンランドの伝統音楽といえばサーミ人のヨイクを思い出しますが、手元にあるタブラの師匠の著書によるとカンテレは叙事詩カレワラとともにフィンランド人の誇りとされているそうです。知らないことだらけです。フィンランドかー、フィンランドを含めて北欧の音楽をもっと知りたい欲求に駆られてきました。

ところでこの頭に残る曲、最初に聴いたときにふと黄桜のかっぱっぱーるんぱっぱーが思い浮かんだのですが、何の幻でしょうか。

おまけ:絵のほうの元ネタ
[PR]
by polisan | 2006-06-30 00:52 | 音楽
CHOP-ME-NOT DIARY
唐辛子コーヒー!(特盛り)
手が滑りました。

d0018714_1173649.jpg

※コーヒーはこの後スタッフが美味しくいただきました(死ぬ気で)
[PR]
by polisan | 2006-06-29 01:18 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
唐辛子コーヒー!(大盛り)
鷹の爪を丸々一本いただきましたので、そのままコーヒーに入れてみました。

d0018714_1471116.jpg

入れりゃ良いってものではありませんでした。どんだけ激辛になるかと思えば、それほどではなく微妙でございました。温度が低かったのが原因かもしれません。
[PR]
by polisan | 2006-06-28 01:50 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
水泳賛歌
昨日は久しぶりに泳ぎに行きました。およそ2ヶ月ぶりです。最近体が重いのは泳いでいないからに違いないと容疑を固め、逮捕状を取ってすみやかにいつものプールへ。いざ泳いでみると、以前だったら1500mくらい泳いだ後にくる疲れが100mくらいで来てしまいました。1往復で肩が動かない。まさかこんなに鈍っていたとは。。

水泳は練習を3日休むと取り戻すのに3ヶ月かかると言います。今回の僕のケースは2ヶ月休みましたので、取り戻すのに5年かかる計算です。5年。余裕で30歳代。むしろ選手としてのピークは過ぎているのではありますまいか。別に試合には出ないのですけれども。

家に帰ってからは物凄い疲労感。その日のうちに筋肉痛になり、だんだんと世界が遠くなって夕方から泥のように眠りました。しかも目覚めてからの夜のへもいっ子クラブラジオはまさかの2時間オーバー。終了後に作家の中村航先生が聴いてくださっていたとしいなから興奮気味に連絡が入るも、それどころではない疲労感ですぐに夢の世界に堕ちて行ってしまいました。

それにしても水泳は良いですよ。重力から解放され、汗でべとべとにもならず、全身の筋肉が心地よく律動して徐々に若返っていく気になります。プールの壁や底は水をきれいに見せるためによくスカイブルーに塗られていますので、さわやかさと爽快感のおかげで気が滅入ることもありません。水中ウォーキングでもいいです。老若男女を問わず誰も彼もみんな泳げばいいんです。何を躊躇う必要があるのですか。遊ぶためのプールならともかく、泳ぐためのプールなら誰もあなたの肉付きなど気にも留めません。むしろその肉をそぎ落とすチャンスなのです。さあ、今すぐ水着を持ってお近くのプールへ急ぎましょう!

※使用感には個人差がありすべての人が実感するわけではありません
[PR]
by polisan | 2006-06-26 01:53 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
★告知★
去る3月14日に会社の同期しいなとホワイトデー対決を行って負けたことによって始めた「郵便ポストの写真をたくさん撮ってくる罰ゲーム」のブログがTVで紹介されることになりました。

テレビ東京系の「ブログの女王」という番組です。ミニコーナーで数秒映るだけみたいですが。よかったら観てみてください。
しかしスタッフの方はどうやって見つけ出したのでしょうね、こんなニッチなブログ…。

日時:7月21日(金) 深夜1:30~
[PR]
by polisan | 2006-06-24 02:12 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
グイーンて感じ
玉田のゴールで、お、これは?と仄かに期待しましたが、オーストラリア戦を上回る見事な逆転負けでしたね。日本が負けて残念ですが、それよりもブラジルって本当にすごいんだということに感心しました。僕はサッカーに関してはド素人ですが、それでも格が違うということがよく分かりました。ボールを持ったらグイーンて感じですね(効果音が)。グイーーン。あほっぽい表現ですみませんが、日本の選手を置き去りにして突っ走っていく様はグイーンであると僕は言いたい。グイーン、トッ、ガッ、ズン、ゴール!

っていうか、

リアルタイムで観ちゃったよ…。


これから仕事です。いってきます。
[PR]
by polisan | 2006-06-23 09:48 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
利きホニャララ
数年前(若さに溢れていた頃)に作った曲を聴きかえしてみて、今はあの頃のように曲はつくれないなあと寂しさをかみ締めていましたら、どうも当時の多くの曲に共通するある違和感を感じました。定位(パン)が微妙にずれているのです。

要するに左右の音のバランスが変なのですが、具体的に言うと、やたらと右に偏っているのです。おかしいなと思いながらイヤホンで左右別々に聴いているうちにあることに気づき驚愕ました。なんと自分の利き耳が変わっていたのです。

大学生の頃までは確かにが利き耳でした。電話をするのも左でしたし、注意深く音を聞くときは左の耳を傾けていました。しかし現在の自分を見ると、電話をするのは右耳、音を拾うのも右耳。利き耳の方が音が明瞭に聞こえますので、昔の左利きの僕が左右のバランスをとろうとすると若干右に寄ってしまい、右利きの今になって聴くと右に寄りすぎた感じがするという仕組みのようなのです。

実は思い当たることがあります。右耳が左脳に直結していることから論理的な思考を身に付けるには右耳を利き耳にするとよい!とどこかで聞きかじり、意識して右耳ばかり使っていた時期があったのです。しばらくそのことは忘れていたのですが、無意識に右耳使用を継続していたようです。

なんということでしょう。これで利き手も、利き足も、利き目も、利き耳も、すべて右利きになってしまいました。なんというアンバランス。そういえば右半身の方が身長が高いのです。
そうか、だからか。右ばかり使っているから左脳ばかりが働いて、右脳の活動規模が縮小して曲作りのような芸術的なことができなくなっているのですね。それでいて論理的な思考はあまり身に付いていないような。

とにかくこれはいけません。左復権運動を開始せねば。字を書くのは左手、米を研ぐのも左手。ローキックは左足、大事な場面でのPKも左足。顕微鏡を覗くのは左目、ウインクをしたときに開けておく目も左目。そして糸電話を使うときも左耳、もちろん耳を地面に付けて騎馬軍団が迫っているのを察知する際に使うのも左耳です。まずはお試し期間で2週間。
[PR]
by polisan | 2006-06-22 02:29 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
まだノッてた
前回の週末にはビンゴでディズニーリゾートのチケットが当たったりして運が来ていました。しかしその流れがまだ終わっていなかったとは思っていませんでした。今日の昼に配達証明の郵便物が届いて何かと思いましたら、これでした。

d0018714_182379.jpg

イェイ! 映画「ゲド戦記」の試写会チケットです!
公開日よりも早く、しかもタダで観られるなんて嬉しすぎです。急いで原作を読み直さないと!

もう一度言わせてください。
公開日よりも早く! タダで観られて! しかもペア!

ペア!

ペア?

…ペア。

まあ一人じゃ入れないってわけじゃないですしね。ふう。
[PR]
by polisan | 2006-06-19 01:22 | 好きなもの
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい散歩
今日は自宅の近所を散歩しました。引越してからそろそろ5ヶ月経ちますが、これまで駅と自宅の間のことしか知らなかったため、お気に入りスポットを探索するアドベンチャーの時間が必要だと感じたのです。

近所に知らないところがある事実だけでワクワクします。小さな発見がいろいろとあり、発見のたびに小さな喜びが沸きあがります。一つの事柄に対して発見の喜びを味わえるのは一回だけということが喜びの質を底上げしているような気がします。

d0018714_1312753.jpg

自宅付近は下町っぽい雰囲気なのに、少し行くとインテリジェントなビルが建っていました。

d0018714_13942100.jpg

その近くには落ち着いた池や運動場が。ここはいいなあ。しょっちゅう散歩に来よう。

d0018714_1422122.jpg

少し離れると町工場みたいなところが多く見られます。何かの箱から何かが大量に溢れていました。

d0018714_146511.jpg

さらに離れると洒落た街頭のある坂道が。近くにはヨーロッパの避暑地みたいな洒落た建物や店があり、なんとも洒落あがってやがんなこりゃ。
今回は少ししか散歩できなかったので、晴れた休日にはもっといろいろ探索したいものです。
[PR]
by polisan | 2006-06-18 01:51 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
オールA
春の健康診断の結果が返ってきまして、開封して確認するとオールAの超健康体でした。

なんだか騙されている気がします。

最近はあまり運動もせず、会社でも家でも甘いものばかり食べ、睡眠不足と酸素不足で身体が重たいというのに現在の健康状態を維持しろときました。健康診断だけではなくて、スポーツテストとかすれば自分の不健康ぶりがわかるというものですのに。ハンドボール投げなんて20m行くかどうか。

そういえば大学時代の健康診断でレントゲン写真を見た医師が「あなたの肺に影がありますねぇ」とさらり通告してきたというのに(経過を見ましょうということになった)、会社のレントゲン写真では何も言われたことがありません。大学時代が誤診だったのか、それとも現在の診断で見落としているのか。不安で酸素缶も思い切り吸えません。
[PR]
by polisan | 2006-06-16 01:15 | 日記