c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
2006年最後の日
夏かと思うような暑さにゲンナリしながら目覚めました。昼過ぎでした。
暖房をつけっぱなしだったわけではなく、目覚ましが鳴った朝8時にカーテンを開けて2度寝したら冬とは思えない陽射しで部屋が温まっていたようでした。その後プールへ行ったのですが、正月まで休みでがっくりして帰りました。

あれ、違うな、今日は起きてから外へ出る前にカバンから水泳道具を取り出したので、プールに行ったのは今日じゃない。昨日か。そうだ、昨日だ。

そうそう、プールに行ったら電気がついていなくて、張り紙に29日から31日まで閉館と書いてあったので「昨日だったらやってたのか、今年残り3日どうしよう」と思ったのでした。

ん? 「昨日だったらやってた」と思うということはその日は29日か。今日が31日だから29日は一昨日ではないか。となるとプールに行ったのは一昨日。じゃあ昨日は何をしていたんだろう? お、思い出せない!

極めて時間感覚の乱れた、時空のねじれた年末を過ごしていますがそれも今日までです。
今年一年、お疲れ様でした。みなさんありがとうございました。

そして明日になれば「今年もよろしくお願いします」と言うのでしょう。意識しなければいつもと同じ連続した日々なのに敢えて区切るのも不思議な感じがします。本当にそれでいいのだろうか。

いいんです。ではまた来年。
[PR]
by polisan | 2006-12-31 20:45 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
違和感フレーズ
日本語で思い出しました。違和感を覚える言葉。

小売業の接客用語でよく「コーヒーのほう、おかわりいかがですか」とか「1000円からお預かりいたします」が正しくない日本語として話題に上りますが、これらに関しては僕は普通に受け入れています。慣れというのもあると思いますが、日本語らしい婉曲的な言い方としてありそうでいいじゃないですか。

しかし一つだけ違和感を覚えるフレーズがあります。それは僕がアルバイト学生だった頃には存在しなかった言い回しです。

「お客様は1名様でよろしかったでしょうか?」
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」

このパターンです。ありがちですね。忘れてしまったがゆえに訊き直しているのなら何ら問題ないのですが、前者が店に入って開口一番だったり、後者がコーヒーを一杯注文した瞬間だったりするとがっくりします。
このフレーズを使う心理として、「もしも自分が聞き逃したのにさも今初めて聞くような態度だと失礼だから、一律で訊き直すという形を取ろう」という状況を想像します。しかし明らかに初めて伝えたと分かる場合にこう訊かれると少し小ばかにされたような気持ちになりますし、マニュアル的で温かみのない接客態度という印象を受けます。

これもそのうちに慣れるのでしょうか。
[PR]
by polisan | 2006-12-29 02:33 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ボキャブラリ欠乏症
日頃から喋っていないと、本当に言葉が出てこなくなりますね。

「デファクトスタンダード」と言おうとして「デフォルトスタンダード」と言ってしまうのはまだ許せますが、「断食」と言おうとして「だんしょく」と言ってしまった自分を赦すことはできなかろう。
言い間違いなら救いようがありますが、言いたいことを表す適切な単語が全く出てこなくて言葉に詰まることが頻繁にあって、もはやまともにトークができません。そうなるとさらに無口になって悪循環です。非常にバッドなスパイラルです。

こうなるとリスニングも怪しくなります。映画『硫黄島からの手紙』を観たとき、劇中で栗林中将が言っていた「よはつねにしょしのせんとうにあり」の意味が全く分かりませんでした。というか今でもわかりません。「世は常に初志の戦闘にあり」かと思ったのですが意味が通じません。字幕なら普通に読めるんだけどなあ。
[PR]
by polisan | 2006-12-28 03:35 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
トーキョーは雨
トーキョーは現在、ものっそい大雨でございます。

先程から立て付けの悪い雨戸を閉める音が
引っ切り無しに聞こえるなと思っておりましたら、
実は近くでキャミナリがゴロゴロ轟く音でございました。

切れかけの蛍光灯のように閃光が瞬いては、
振動を伴う雷鳴が窓を揺らしにやってきます。

ベランダを打つ雨粒は階下の軒の玉水となり、
果ては渦巻き、暗い下水の一晩限りの主となります。

そして明日の最高気温は、年の瀬忘れる摂氏19度。
暖冬と称すも憚るほどに尺度に嵌らぬイジョーキショー。

エルニーニョ。

ハラペーニョ。

「えるにーにょ」と平仮名で書くと萌えっぽくて毛が逆立ちます。
漢字で書くと「得兄女」でございましょうか。曰く有り気でございます。
[PR]
by polisan | 2006-12-27 02:48 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
トゥインクリング・タブラ
d0018714_135148.jpg

クリスマスだし、タブラをイルミネーションで彩ってみました。目がチカチカする。
[PR]
by polisan | 2006-12-26 01:05 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
イヴなので
日付は変わって25日になりましたが。

今日は少しでもクリスマスに参加しようと思ってましたが朝の目覚めが悪く、ボーとしたまま時間がどんどん過ぎていくのでそのまま部屋に引きこもっていました。

クリスマスを過剰に意識しても仕方ないですが何もしないのも何なので、クリスマスソングを作りました。ここにあります。ここにありますとは言いましたが、短時間で作ったのですごくあれなことになっています。うっかり聴いてクリスマスの思い出を台無しにしないようご注意下さい。

d0018714_112985.gif

(←でもやっぱり聴いてもらえると嬉しい)


[PR]
by polisan | 2006-12-25 02:37 | 音楽
CHOP-ME-NOT DIARY
私のカレー(要修正)
気が付けば昨日の夜もカレー、今日の昼もカレー、そして今晩もカレー。黄レンジャー化が深刻になってきました。
しかしですよ、カレーの黄色さの源であるターメリック(ウコン)は飲み過ぎに効果的だからいいじゃないか。ウコンの力ですよ。残念なのは昨日も今日も全く酒を飲んでいないので無意味だということだけです。

それにしても今日の夜のカレーは大変でした。

d0018714_2435611.jpg
(※無残なビジュアルだったため画像を加工しています)

とても食欲をそそらない残飯のような見た目に魂が抜けかけました。才能がないのだろうか。ただ、味はわりとまともでした。例えるなら中学生が自然教室で飯盒炊飯とともに作るカレーの、弱インド風。雑炊みたい。絶対に人には出せない。
そもそもこれはカレーだろうか。カレーとはナンだろうか。いや何だろうか。どうやら根本から見直さなければならない時期に来ているのかもしれません。今の日本のように。
[PR]
by polisan | 2006-12-22 03:00 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
無題
会社の僕の席の付近だけ妙に風邪が流行っているので、気をつけたほうがいいですよ。と会社の僕の席とは無関係なあなたに発信してみる。

しかもどうも治りが遅くて長期戦の様相です。会社の空気が悪いのでしょうか。日本の景気が悪いのでしょうか。大毅の相手が弱いのでしょうか。などということを今こうやって寒い寒い自室でブログに書き付けていますが、上半身が裸なのは流石によくないと思いました。さっきから震えています。肌もカサカサです。とっとと布でも身に付けて眠ります。郡内。
[PR]
by polisan | 2006-12-21 02:47 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
『ディパーテッド』
『ゲド戦記』を皮切りに試写会に5回応募して3回当たっています。試写会って結構穴なのかと思いましたが、今日のは当選倍率12倍だったそうで単なる偶然のようです。
当たるのは良いのですが、何の考えもなしに平日の19時開演のものに応募してしまうと同行者がいなくて困ることに気づきました。そもそも自分が行けるかも怪しかったのですが。ついでに全席指定で独り者は一番後ろの壁側に追いやられる冷遇。あ、これは被害妄想か。

それはそうと、今日観てきたのは『ディパーテッド』です。

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンのW主演、ジャック・ニコルソン助演となんというか映画に詳しくない自分でもなんとなく豪華そうだということはわかります。それとこの映画は『インファナル・アフェア』という香港映画のリメイクだそうですが、その映画を観たことがない僕には特に関係ございませんでした。

内容は警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男の緊張感溢れるドラマだそうです。だそうです、というのは思ったほどスリリングではなかったからですが、それでも2時間半の長丁場でも飽きたりはしませんでした。しかしスパイって頭がよくて機転が利かないと絶対にこなせないし精神がつぶれそうな職業です。スパイに就職しなくてよかった。

あと終盤であいつがあの人に渡したものとか、奴がどうして奴を殺したかとか、いろいろとよく分からないことがあったのですが、こういうとき一人だと話が出来なくて悶々とします。しかも後で誰かと話すにしても一般公開は1ヶ月先ですし。。
あ、そうか、リメイク元の香港映画を観てみれば良いのか。まずはTSUTAYAの会員証を作るとこからですな。


余談:
隣に座っていた若い女子二人の上映後の会話。

「あーこれもう一度観たいわ」
「つーか途中寝てた?」
「うん、だからもう一度観ないとわかんないし」
「ふーん」
「もう一度観よ」
「それよりポップコーン床にぶちまけてすごいことになってるけど」
「いいんじゃない、そのままで。てか最後に出てきた奴ってさ…」
「だからあれはマット・デイモンが途中で…」

試写会、倍率、12倍…。チャンスは誰にでも平等。
[PR]
by polisan | 2006-12-20 03:21 | 映画
CHOP-ME-NOT DIARY
日記。
来週はクリスマス・イヴ、その翌週は大晦日、とうとう本年も終わりと相成ります。

この時期は忘年会真っ盛りですが、一年を忘れたいと思うよりも、一年にあったことを好いことでも悪いことでもどんなに些細なことでも全部覚えておければいいのにと思います。超センチメンタル。
いや別に何か特別なことがあったわけでもないのですが、むしろ相変わらず何もないのですが、平坦で密度の控えめな一年だからこそ忘れるということが淋しいのでしょうか。

こうやって日記を書くのは、忘れても後から思い出せるという点で意味がありますね。しかし何故他の人に見てもらうように公開しているのかは自分でもよくわかりません。他人の生活を覗き見たいという欲求は誰しも持っているものだとは思いますので、その需要に対してボランティアで供給を行っていると単純に考えましたがそれだけかはわかりません。自己顕示欲かもしれません。自分のことを誰かに覚えておいてほしいのかもしれません。

何にせよ今年は残り2週間。人間が勝手に作った論理的な区切りですが、それに向かってとりあえずラストスパート。
[PR]
by polisan | 2006-12-18 03:03 | 日記