c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
光陰アローのごとし
d0018714_2192715.jpg

2008年も終わろうとしています。

今年は自分にとってどういう年だったか振り返ってみれば、これまでで一番しいなと関わり合いになったという点に尽きると思います。

MMK活動の一環として関西遠征・名古屋遠征・飲み会などでたくさんの人と出会い、リアル桃鉄・松坂プロジェクト・ノーリアクション王といった企画を遂行し、末はサイレンツとしてM-1グランプリ出場⇒3回戦進出。いろいろありました。

個人的にやった「モスド」の中途半端さ、「リアルバトン」の停滞、「1ヶ月に1つ、何かをある程度極める」の尻すぼみ等の見るに堪えない惨状からすると、今年は本当に「人」あっての自分だったなあと思います。


皆様のおかげでなんとか平静を保っていられるのです。

この場を借りてお礼を申し上げます。

ことし一年、本当に、本当にありがとうございました(涙)


来年はより一層のアウトプットに努めますので、どうかお見捨てなきよう!
[PR]
by polisan | 2008-12-31 02:33 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ゲーム忘年会(と登場人物)
日曜日はla takeさんのゲーム忘年会に参加させていただきました。

新宿の歴史ある居酒屋「どん底」と、水タバコが吸えるエジプト料理屋を舞台に、狂牛病をなるべく引き取らないようにする七並べのような「ニムト」というゲーム、そして鉱夫チームと邪魔者チームに分かれて誰が敵か仲間か不明な状態で疑心暗鬼になりながら金塊を狙うゲーム(名称失念)を楽しみました。
d0018714_0155590.jpg


多人数で遊ぶパーティゲームって大人になってからあまりしなくなっていたので、とてもエキサイティングで時間を忘れて没頭してしまいました。

ゲームも楽しかったのですが、それよりも登場人物(参加者ともいいます)がみなさん個性的で面白くて仕方がありませんでした。記憶を整理するためにそれぞれの方の紹介文を書いてみたいと思います。


la takeさん
あらゆる話題に対して過不足なく好奇心を示す陽気な紳士。この忘年会のホスト。どんな話も拾ってくださるのでとても馴染みやすいお方ですが、作成される映像作品からはこれまでに経験した事のない狂気を感じます。

ほとけさん
サイレンツの漫才を決死の覚悟で撮影してくださったあの紳士。この日は減量するボクサーのようないでたちでゾンビの襲撃みたいな形で登場。カメラのテクニックをいろいろと伝授していただきました。

はしさん
落ちついた比較的常識的な淑女。某漫画家の忘年会に行ってきたという話をさらっとされるところから底知れぬ交友関係の片鱗を垣間見た気がしました。

チラマイコさん
姉御肌の快活な淑女。安藤美姫漫談でR-1ぐらんぷりに出場しようとして断念し、来年のM-1グランプリでW安藤美姫漫才をする予定だという破天荒な人。

ふじわらさん
ネット環境を持たない心優しい紳士。止まった絵を動かすアニメーターを辞め、現在は止まったお年寄りを動かす介護士として働いているそうです(このブラックな紹介はla takeさんによるものです)

フジさん
海の向こうの福岡から東京に帰省した淑女。しいなと会う約束をしていたら何故かこの忘年会に連れてこられたという不思議な運命の持主。海の底の温度を測ったりする研究をされています。

しいな
言わずと知れたへもいっ子クラブ代表。ゲームを開始する前から「人生はゲームのようなものです」と熱く語っていました。頻繁にトイレに行っていました。


この濃厚なメンツに加わることができて大変すばらしい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
そして自分にはどんなアピールポイントがあるか考えたら、何もないので、「見た目はチョイ悪、心はOL」というテーマをもっと深く掘り下げていこうと思います。


もう2008年も終わりますね。
[PR]
by polisan | 2008-12-30 01:10 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ジンジャーっす
サンプルエキサイトという試供品施しサイトがございまして、「心はOL」を標榜するなら登録せずにはいられぬと強く駆り立てられて虎の子の個人情報を送りつけて登録したのですが、モノが女性向けばかりでどうしたものかと途方に暮れていました。

そんなとき、「酒」という古来より男女問わず親しまれてきた普遍的な商品が登場したので一気呵成に応募したところ、みごとゲットしました!

d0018714_1412666.jpg


アサヒのジンジャードラフトという発泡酒です。
届いたのが午前中でしたので、飯も食わずに昼間っから一杯あおってみました。

感想ですが、もっとこう、シャンディガフみたいのを想像してましたが、本当に発泡酒に生姜を少し入れてみましたというものでした。
ビールを飲み続けたときの変化球としてはありだと思います。生姜は若干浮いてしまっている気がしました。アサヒのコクとキレには合いそうなだけに惜しいです。


あー、飲んだらいい気分になってきました。

いい天気だし、

昼飯でも食べに出掛けよう。
[PR]
by polisan | 2008-12-28 14:41 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
ペット飼いました
といってもリアルではありません。ブログペットです。

左の方のどこかにいると思います。

名前はウバドゥミー

M-1グランプリに申し込む際、サイレンツというコンビ名に決める前に
出てきた案のひとつです。

この名前に意味はありません。語感だけです。
レミオロメンみたいなものです。

かわいがってください。
[PR]
by polisan | 2008-12-27 02:12 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
チウォニーソ
Chiwoniso - Wandirasa



今や超インフレや人道危機で大変なことになっているジンバブエですが、そんな国出身のミュージシャン、Chiwonisoです。歌ったりムビラを弾いたりします。

昔コンピレーションアルバムでちょっと知って気になったものの暫く忘れており、最近たまたま上のYouTube動画の曲を聴いて「これは!」と思って鼻息も荒くAmazonで即注文したのです。

しかし僕が買ったデビュー・アルバムに入っていた曲は別バージョンでやたらポップで陽気、YouTubeの大地の力強さと青すぎる空の悲しさを感じさせるようなバージョンは2ndアルバムに入っていたのでした。そっちはAmazonで取り扱ってない!鼻息3倍!ふがっ


おとなしくYouTubeで満喫します。

この曲を聴きながら、小高い丘の岩の上で瞑想したいものです。

冬の乾いた日光と剥き出しの風を浴びて、
のどが渇いたら魔法瓶のほうじ茶をすすりたいです。
[PR]
by polisan | 2008-12-26 01:26 | 音楽
CHOP-ME-NOT DIARY
メリー
クリスマスイブの今日、会社帰りの電車の中で以前しいなから渡されたナンパ教則本を読んでいました。たまたまです。しかし傍から見れば「こいつ必死だ」と思われること請け合いですね。

ナンパには興味はございません。
必死になる必要もございません。
たまたまです。

d0018714_22334842.jpg
工事現場も浮かれイルミネーション。


あ、M-1決勝戦の放送にサイレンツが映っていたようです。3回戦ですね。
これで本当に出場したと証明されました。架空の出来事じゃなかった。
[PR]
by polisan | 2008-12-24 22:37 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
忘年会とクリスマス会が同時にやってくるこの時期
今日は午前中に歯医者に行ったあと時間があったので、漫画喫茶に行って「闇金ウシジマくん」を3時間も読みふけって人間社会って怖すぎると震えて過ごしました。あれはやばい。

夜は気分を切り替えて忘年会でした。

この忘年会はプレゼント交換が企画され、一人1000円程度のプレゼントを持ち寄るということになっていました。僕が何のひねりもなく持って行ってしまった菓子のことなどはさておき、僕の手元にやってきたプレゼントはこちらになります。

d0018714_218309.jpg


ちっちゃなトイカメラ。
でもこれ1000円じゃ買えません。おおばんぶるまいですね。

街に出かけてぺこぺこ撮りたいと思います。平和な人間社会を。
[PR]
by polisan | 2008-12-21 02:37 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ほぞ
悔しい時の表現ソリューションとして全国的に名を馳せている「ほぞをかむ」ですが、この「ほぞ」が「へそ」のことだということをさっき知りました。辞書で。

自分のへそが噛めない!という気づきが悔しさにつながり、この慣用句につながったのでしょうか。きっと後日「ああ悔しい、こんな悔しいのは自分のほぞが噛めなかった時以来だぜ」とか言って笑いを取って定着したのでしょう。そして流行語大賞にでも輝いたのでしょう。

別の悔しい時の表現ソリューションである「じだんだをふむ」は、「じだんだ」が「じたたら」の音変化であり、これは鉄を作る時に踏むタタラのことのようです。もののけ姫でおなじみの。

ジダンダもタタラも、なんだか発音がサンスクリット起源っぽくて好きです。Jidhanda とか Tatla とか書きそうじゃないですか。そうでもないですか。


話の着地点が見つかりませんでした。
[PR]
by polisan | 2008-12-19 00:52 | 雑学
CHOP-ME-NOT DIARY
讃歌
首・肩・背中が寝違えた感じで痛くて痛くて、さらに眼球が痛み、そこから頭痛に発展してきてもう大変です。なんなのでしょう。こんな日は早く寝るに限ります。


そんなことより、

私は、

暖かい布を手に入れたことを自ら祝福せねばならない。




d0018714_0194732.jpg





「ダウンジャケットなど個性埋没著しい」

「テカテカしているのが気に食わない」

「飾り立てるだけのファーが好きではない」

「高い」


などとのたまって今日まで買うことを拒んできたが、
そんなものは暖かさという実用性の前では戯言にすぎぬ。

Tシャツの上に羽織るだけで冬空の下を闊歩できるその機能は
私の惨めなウィンターライフを全く別次元のものにしてくれた。


私は感謝する。


羽毛を提供してくれた鳥に。

ファーに姿を変えたタヌキに。

名も知らぬ中国の縫製職人に。

アウター緊急値下げに踏み切った洋品店に。




私はいま、



冬を受け入れる。
[PR]
by polisan | 2008-12-17 00:36 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
三国志検定を受験してきた
やあどーもどーも。

日曜日は小雨のぱらつく中、武蔵大まで三国志検定を受けに行ってきました。

d0018714_21473329.jpg


駅から会場に向かう途中、前を歩いていた男子小学生3人組が演義がどうのこうのと話しており、まさかこんな若人までが受験するとは!KOEIおそるべし!(というか三国無双恐るべし?)と嘆息しました。

ひとつの教室には40人ほどが入り、試験開始まで老若男女が思い思いに参考書(三国志)を読んでいました。緊張と弛緩が入り混じった時間。ああ、この感じ、学生っていいなあ。

試験時間は60分、問題数は100問でした。

最初のうちは「この程度の問題など嚢中の玉を取り出すようなものだ」と余裕綽綽で解いていたのですが…中盤から徐々に筆が鈍ってきました。思えば試験までに三国志演義を読み終えておらず、ホウ徳が落とし穴に落っこちたところまででタイムアップだったのです。

北伐とかあまりわからないんです!呉の滅亡間際とかも!

涙目になりながらもなんとか最後まで解き、答えに自信がある問題数を数えると66問でした。合格ラインが70点ですので、微妙なところ。下手をすればこの数週間が水泡に帰すわけで、祈りながら1月の合否通知を待ちたいと思います。

しかしこういう暗記型ではなく、もっとアカデミックに系統的に学びたいものです。
[PR]
by polisan | 2008-12-15 22:21 | 日記