c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
はらないプッシャー
d0018714_1364671.jpg


これは先日京都の宿坊に泊まった時、朝の勤行に出る際にいただいた使い捨てカイロです。
この商品ははじめて見ましたが、

なぜ「はらない」を強調しているのでしょうか。


貼らない使い捨てカイロがスタンダードだとばかり思っていましたが、今は貼るタイプの方が優勢なのですか?いつの間に勢力図が塗り替えられていたのでしょうか。

他にプッシュしている「遠赤外線」も「天然ミネラル機能鉱石パージ」も、「はらない」の迫力の前にはかすんでしまっています。唯一勝てそうなのは、「温かさが拡がるぞ~!」とが述べていることによる寒さのために、せっかくの温かさが打ち消されている点でしょうか。

ちなみにこの快温くん、裏面までぬかりありません。

d0018714_1451063.jpg


品名、使いすてカイロ(はらない

頭が下がります。


↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]
by polisan | 2009-03-31 01:49 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
花見 or 森見
今日はla takeさんやののほさんらオモシロ人々が花見を遂行するということで、しいな経由で誘っていただき、ありがたく行ってきました。場所は上野公園。とんでもない人口密度を想像しましたが、

d0018714_127381.jpg


想像通りでした。

開始が15時なので場所は取れるているのかと心配になりながら、指定の場所に行くとすでに数人が集まっていて、ブルーシートを広げて持ち寄った食料をその上に展開していました。はじめましての方もいらして挨拶もそこそこにして落ち着いてから周囲を見渡しますと、






d0018714_1305981.jpg


そこはでした。


木々の間から遠くにかろうじて桜が窺えますが、その方向は僕が座ったところの背後だったため、基本的に森しか視界に入りませんでした。すごく鬱蒼としています。この「花見といえば桜」という先入観を打破する感じ、流石だなと思いました。やはり世界の合言葉は森ですね。シートの下に落ち葉が堆積していてふかふかなのが心地よかったです。

徐々に人も増えていき、おいしい食べ物をつまんでは歓談し、しいなが(気ままに)オカリナを吹いて僕が(気ままに)HAPI DRUMを叩いてねむちゃん(ののほさんのお嬢さん)が(気ままに)ハーモニカを吹いたりして時間が過ぎていきました。あとは山手線ゲームとかしました。日が傾いてくるとやはりこの時期は冷え込みますので、暖かい場所に移ることにしました。

d0018714_147433.jpg


暖かい部屋に入ったら恒例のゲーム大会です。今回は『タブラの狼』という推理ゲームと『ごきぶりポーカー』というカードゲームです。どちらもすごく頭を使う必要があり、シビアな駆け引きが繰り広げられます。相変わらず僕としいなは心理戦になると通常以上に無口になります。考えてもさっぱりわからないためです。

最後に行われたごきぶりポーカーではチーム戦となり、負けたチームはmixi上のニックネームを恥ずかしいものに変えなければならないというガチで私生活に影響の出る罰ゲームを行うことに。

結果は、



見事負けました。


そして新しい名前は


こうもん


となりました。


ひどいにも程があります。僕と組んで負けた´ゝ,`さん、本当にすみません。
しかし特に期限設定がなかったので1ヶ月くらいでいいでしょうか。

みなさん、また遊んでください。次は必ずリベンジしますから!

d0018714_224220.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

追記:しいな視点のレポートがありました。
[PR]
by polisan | 2009-03-30 02:04 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
バンギャ
土曜日は名古屋遠征のときにお会いした菊子さんがトーキョーにいらっしゃるということで、しいな・たま とともに新宿のちゃんこ屋でお会いしてきました。菊子さんの御友人のえひめさんもご一緒でした。

d0018714_13165641.jpg


菊子さんはとあるミュージシャンの追っかけでトーキョーまで来たということでしたが、そのミュージシャンのライブが終わった後に駆け付けたということで、テンションが最大値まで出力されている感じでした。名古屋でお会いしたときとはだいぶ印象が異なり、圧倒されました。

菊子さんとえひめさんはバンギャル仲間ということで、バンギャルという単語自体初耳ですが、それ以外にも不思議な言葉が飛び交っていました。V系?咲く?運動会?

ちゃんこを食べ終わった後は菊子さんに追っかけしている人の歌を歌ってもらうためにカラオケに行きました。キャッチーな曲だなと思いましたが菊子さんはそう言われるの恥ずかしいようです。
たまは相変わらずマイクなしで『天体観測』を、しいなはビブラート利かせて『千の風になって』を、えひめさんは歌舞伎町の近くだからか『歌舞伎町の女王』を歌っていました。僕は誰かが入れた誰も歌えないビジュアル系の歌を、適当にラップ調でフロウしたりしました。

知らない世界を垣間見た貴重な夜でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by polisan | 2009-03-29 13:41 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ドキ
先日、JRの某駅で高校1年生くらいの男子二人が恋人同士のように抱き合い、いちゃいちゃしている場面に遭遇しました。ドキッとして思わず「おおぅ」と声を漏らしてしまい己に修行が足りないと恥じ入ると同時に、男女がいちゃいちゃしていたら少しイラッとするのに、男同士だったらまあいいか、という気になったのが不思議でした。

-----

本日ひとつの企業のこれからを左右するような案件(ちょっと大袈裟かも)を安請け合いしてしまい、結構ドキドキしています。大丈夫かな。でもこれは乗らなければならない流れだと感じましたので、やったります。

追記:やはり大袈裟でした。

d0018714_4585241.jpg

[PR]
by polisan | 2009-03-28 05:00 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
オトナならエスプレッソでもたしなめよ、君
そういえばですね、このブログをご覧下さっている方からバレンタインデーに素敵な贈り物をいただいたのです。しかも遠い海の向こうから!

それはおいしいチョコレートと、これでした。

d0018714_0592966.jpg


DAVIDOFFという葉巻ブランドのコーヒーのようです。渋いですね。繰り返します、葉巻ブランドのコーヒーですよ!オトナです。僕のような若造が飲んでも大丈夫でしょうか。

しかしこれ、側面に描いてある飲み方がよく分からなかったため、実家に舞い戻り喫茶店を営む父に尋ねてみました。彼曰く、以下の方法で飲むそうです。

  1. カップに粉を入れお湯を注ぎ、上澄みを飲む。
  2. メリオール?で淹れる。(紅茶に使う奴)
  3. 直火式エスプレッソポットで淹れる。
  4. トルココーヒーにする。


なんだかすごくオシャレですね。でも最初の方法しかわからないのでそれで飲もうと思ったところ、使わないエスプレッソポットがあるから持ってけと言われこれを渡されました。

d0018714_1211334.jpg


メイドインイタリーです。これまた渋いです。実家で見たことはあったのですが何の器具か今まで知りませんでした。個人的に珍しかったので使い方をご説明いたします。


d0018714_1271833.jpg
まずはバラバラに分解します。


d0018714_1313470.jpg
下半身部分にお湯を注ぎます。
サイドに破裂防止の穴が開いているのでその下まで入れます。
入れ過ぎると破裂すると聞いてびくびくしています。


d0018714_1384127.jpg
粉入れをセットし、コーヒーの粉を優しく投入します。
十中八九粉は外にこぼれますが、それは定めだと思います。


d0018714_1413173.jpg
入れ終わったら匙の背で粉を軽く押し固めます。
このとき押しが強過ぎても弱過ぎてもだめだそうです。
ビジネスの極意みたいな感じですね。


d0018714_1445941.jpg
上半身を合体させて火にかけます。
そのまましばらく待つと…


d0018714_1481555.jpg
こぽこぽと音を立てながら上半身にコーヒーが溜まるのです!
ふしぎですね!


d0018714_1512568.jpg
全部出し切った感があったところで、
先に砂糖を入れ温めておいたカップに注ぎます。
デミタスカップじゃないので見た目はあれですが、完成です!


さすがエスプレッソ、量は少ないですが非常に濃厚で食後に飲むといい感じですね。コーヒーの粉はまだたっぷりありますので、初夏くらいまでは楽しめるのではないかと思います。

お名前を出してよいかわからなかったので伏せさせていただきますが、こんな素敵なものをくださって本当にありがとうございました!ホワイトデーのお返しも無事届いたようでなによりです。今後ともよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by polisan | 2009-03-26 02:04 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
穴の使い道
親知らずを抜いた跡地が大きな穴となっていて、食事の度にご飯粒だとか豆の欠片だとかキーマカレーのひき肉だとかが先を争って飛び込んで行き、しばらく格納されたあと、数時間後にぽろりと出てきたりします。

非常食としてよいかな、とも思いましたが、カロリーがぜんぜん足りません。

いっそのこと思い出の品やら将来の自分への手紙やらを穴に格納しておき、忘れた頃に取り出すタイムカプセルとして使ったらいいかも知れません。その場合、手紙はやはり米粒に書くべきでしょうか。
[PR]
by polisan | 2009-03-25 01:52 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
暴風とバンド活動
昨日は夜10時に眠ってしまいました。
でも朝はしっかりいつもどおりの時間に起床しました。
きっと疲れていたのでしょう。

それはバンド活動のためです。

d0018714_2219243.jpg


一台の自転車しか立っていられないほどの暴風の吹きすさぶ桜木町に、バンドメンバーが集結しました。

d0018714_22254756.jpg
TENORI-ONを華麗に操る しいな


d0018714_22361211.jpg
魅惑のウィスパーボイス 小宮山


d0018714_22384147.jpg
陽気にウクレレをかき鳴らす Korora


d0018714_22403884.jpg
そしてわたくし イガラシイッセイ


以上の4人で結成されたバンド『ぼくはみていよう』です。朝10時に集合ということなのに誰一人時間どおりに来ないという、固い絆で結ばれたバンドです。ちなみに僕はKororaさんと小宮山さんの下の名前を知らないことに気付きました。いつか教えてください。

軽く腹ごしらえをした後、スタジオ練習へ。

d0018714_22541821.jpg


入った後しばらくは各人が好き勝手にやってましたが、発起人のしいなが以下の3曲をやろうと提案しました。

「きらきら星」
「荒城の月」
「きのこの歌(オリジナル)」

しかしきらきら星はなんとかなるにしても、荒城の月はうろ覚えで歌詞はわからず。しかもこの日僕が持ってきた楽器はHAPI DRUMというもので、手に入れてから数日で叩き方もよくわかりません。キーはEメジャーで、ペンタトニックしか出せません(要するに、ミ、ファ#、ソ#、シ、ド#)。

d0018714_237657.jpg
HAPI DRUM



「すみません、これEメジャーしかできないんですけど」

Korora
「Eのコードは難しくて弾けません

小宮山
「Eメジャーってどんなのですか?」

「えーと、#が4つ付きまして…」

小宮山
ええっ!

「短調はできないと思います」

しいな
「短調とかそういうの、関係ないです」

「じゃあフィーリングで」



恐れるものは何もありませんでした。

2時間でいろいろやりました。きらきら星の演奏を以下に貼っておきます。




TENORI-ONは初めて見ましたが、いいですね。一日中いじっているのもわかります。値段さえあれなら、もうあれなのに。ただ誰に似合うかと言ったら、しいなさんが一番似合うと思います。

小宮山さんはとても優しい歌声ですね。TENORI-ON、ウクレレ、HAPI DRUMの組み合わせにはぴったりだと思われます。明るい歌、激しい歌、悲しい歌などいろいろなパターンで聴いてみたいです。

Kororaさん作詞作曲の「きのこの歌」は朗らかで素晴らしい曲でした。その場で作ったとは思えません。惜しかったのはスタジオを出た後に誰もそのメロディーを思い出せなかったことです。Kororaさん、ぜひまた作ってください。

d0018714_2357317.jpg


スタジオを出た後はそのままストリートライブへ繰り出す予定でしたが、想像以上の暴風雨のため中止となりました。ジョナサンに入って休んでいるところへさえさんが来てくださり、その後まいこもりすさんら音大卒の3人が飲んだくれているところに合流して宴会となりました。

何杯かビールを飲んだところで僕は急激な眠気に襲われ、店を出て帰るまでまともな受け答えができない某大臣のもうろう会見のような状態でした。そのため帰りの電車では微妙な空気を醸してしまい申し訳ありませんでした。>まいこもりすさん、リーダーさん

そして帰ってすぐさま眠りについたのが冒頭で申し上げた夜10時だったわけです。

そんな僕の参加するゆるバンド「ぼくはみていよう」ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。最後にジャケ写っぽく撮ったつもりの集合写真で締めさせていただきます。


d0018714_23484096.jpg

おさらいですが、左から順に、

TENORI-ONを使いこなせていない しいな
ウクレレでEのコードが難しくて弾けない Korora
2年間カラオケに行っていないボーカル 小宮山
HAPI DRUMが重くてうんざりした イガラシイッセイ

です。名前だけでも覚えて帰っていただけたらなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]
by polisan | 2009-03-23 23:49 | 音楽
CHOP-ME-NOT DIARY
そうだ京都行こう、とりあえず。
実は木曜から金曜にかけて京都方面にささっと行ってきました。
木曜日は超暑かったです。桜は咲いてません。

d0018714_1827656.jpg
まずは伏見稲荷


d0018714_1893235.jpg
油揚げに思いを馳せるきつね


d0018714_18163065.jpg
赤過ぎて高揚する千本鳥居


d0018714_18222564.jpg
一羽丸々!すずめの串焼き

すずめの串、これが食べたかったのです。個人的にはほぼこれが旅のメインです。すずめは小さいので骨ばかりでカルシウム豊富なのだろうと思いました。ちゃんと鳥肉の味がしました。頭を最後にとっておいたのですが、すっぽ抜けて床に転がってしまい、若干ホラーっぽくなってしまいました。



d0018714_18342471.jpg
清水寺へ、土産物屋はカラフル


d0018714_18381976.jpg
異様な縁結びプッシュの地主神社


d0018714_1857743.jpg
清水の舞台とクレーン


d0018714_18412798.jpg
高台寺・洛匠の抹茶カステラうまい


伏見のあとは八坂神社、知恩院、清水寺と巡りました。清水寺で一番目立っていたのはクレーンで、風情をすべてかき消す強力なパワーを持っていました。どこからどう撮っても見切れてくるクレーン。清水寺featuringクレーン。

途中で立ち寄った高台寺近くの洛匠という茶屋で食べた抹茶カステラはうまかったです。ところで店内にはやたらと着物を着た若いカップルがいたのですが、そういうのが流行りなのでしょうか。(流石に写真を激写するのはためらわれました)



d0018714_1925675.jpg
犬たくさん


d0018714_1945333.jpg
夕暮れに映えるたこ焼きちょうちん


d0018714_1971136.jpg
鴨川名物、等間隔に座るカップル


d0018714_19153298.jpg
喫茶ソワレのカラフルなゼリー飲料


鴨川でカップルが等間隔に座るというのは都市伝説だとばかり思っていたのですが、リアルなので感慨深いものがありました。それはそれとして、東京の街中にあってゆったり座れるような川は思い付きませんので、京都いいな、と思いました。

四条河原町交差点付近にある喫茶ソワレは独特なレトロおしゃれ空間でした。光具合がとてつもなく青く、さらにゼリーポンチが七色に輝き、グラスには東郷青児、なんだか色々な意味で遠くに来たなという気がします。



d0018714_194741.jpg
宿坊に泊まり朝は粥


d0018714_19515985.jpg
空気の冷たい下鴨神社、糺の森


d0018714_19542757.jpg
ランチは京大の頭脳にまぎれて


夜は長楽寺という時宗の宿坊に泊まり、朝は早起きして勤行(ごんぎょう)です。本堂でお経を読みました。仏教徒というわけでもありませんが厳かな気持ちになりました。あくびは抑えきれませんでしたが。

お粥メインのうまい朝食を終え、下鴨神社、京都大学と巡りました。そして昼過ぎに京都を後にして彦根へ。ひこにゃんに会うために。



d0018714_2052571.jpg
彦根城からの眺望


会えませんでした。ひこにゃんは出没時間が決まっており、到着した15時半にはちょうど最後の出没が終わったところでした。彦根にはひこにゃん以外観るものもありませんし、ちょっと彦根城を観て帰りました。あ、城からの景色はよかったです。

d0018714_20154361.jpg


帰りは出町ふたばの行列に並んで買っておいた豆餅をついばみながら新幹線で帰りました。お彼岸なのでおはぎも。楽しかったので次に京都に行く際はもっとゆっくりしたいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
[PR]
by polisan | 2009-03-21 20:23 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
風邪メンタルクリニック
駅に「風メンタルクリニック」という病院の広告がありました。


風邪メンタルクリニックだったらいいのに。


メンタルな部分はしっかりとケアするけど、受診後に必ず風邪をひく病院。


もしくは、

風邪をひいたときの精神状態のみをピンポイントで治療する病院。


もしくは、

風邪が治ったときの解放感・安心感・充実感を用いることによって心の病を癒すという、療法。


いずれにせよ、

あまりかかりたくない病院ということになりました。


風邪じゃなくて風の方はちゃんとした病院だと思います。
[PR]
by polisan | 2009-03-19 00:58 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ホワイトデーの過ごし方:外出編レポート
前回:自宅編


白いことはたくさんした。
僕自身真っ白になった。

それでも突き抜けた感がないのは、ひとりだけでやっているからです。
外に出ましょう。人と触れ合いましょう。

d0018714_23494095.jpg



■3/14(土) PM3:00頃■

とりあえず近所まで行ってみます。ホワイトデーということですし、花屋へ行って白い花でも買いましょう。ちなみに花屋は徒歩3分くらいのところにあります。

d0018714_23524193.jpg


花屋に着きました。ここに至るまでにすれ違った人は数人ですが、あまりこちらを見ていませんでした。ものすごく緊張して出てきたのがあほみたいです。ただ一つ言えるのは、すれ違う際に僕が恥ずかしさの余り目をそらしていたからこっちを見ていたかどうかわからないのが真相だということです。

花屋に入るとおばちゃんがいました。

僕が「すみません・・・白い花を一本・・・」と恐る恐る切り出すと、「はい?」と最初こそ1mmくらいの驚きを見せたように感じましたが、あとは通常の接客トーンで「これが200円、それからこれが100円、こういうのもあるし、あそこもあるし、胡蝶蘭は1000円」と教えてくれました。僕もそれに応じ、「じゃあその200円のを」と通常の客トーンで答えました。完璧なやりとりです。非の打ちどころがありません。

d0018714_0409.jpg


「はい、200円」

きれいにセロファンで包んでリボンまで付けてくれて、こんな僕に普通に接してくれて合計200円。破格ですね。なんだかもう僕は全然大丈夫だ、という気になりました。

d0018714_0102432.jpg



■3/14(土) PM4:00頃■

しかしこれだけで終わってはもったいないのです。もっと人に会わないと。

実は同志であるしいなにどこかで合流しようと打診していたのですが、彼は僕が送信した白塗りの写真を見て「これはね、一緒に歩けないわ。」と言い放ちやがったのです。

だったら花屋で白い花を買ってくるから、それまでにもう一度考えておいてくれと言い含めておいたところ、何とか了承。5時半に居酒屋よしで落ち合うことになりました。

この恰好で目黒(都会)まで行くのです。

d0018714_0194558.jpg

d0018714_0222850.jpg


駅まで来ましたが、やはりあまり注目を浴びません。
すれ違ってもほとんどの人が「ああ、まあそういう人もいるよねー」的な動じないオーラを出していました。白い男を見たくらいでびっくりしてちゃあこのご時世生きていけないよ、と世界中が僕に伝えようとしているかのようです。

小さい子供だけはじっと見つめてくれて、安心しました。


■3/14(土) PM5:30頃■

d0018714_027115.jpg

d0018714_0284843.jpg

目黒に到着しました。都会は華やかですね。
交差点で信号が赤に変わりそうだったため猛ダッシュしました。それは決して人の多さによるプレッシャーに負けたからではありません。決して。

そして小走りで居酒屋よしに向かい、本日初めて知人と対面します。

d0018714_0334327.jpg

d0018714_0343970.jpg

d0018714_0355488.jpg


しいな「おおー・・・

d0018714_0384490.jpg


感心していただけてなによりです。
彼は朝から現実感がない感じだったらしく、そこへ白い僕が現れたため、もうわけがわからないというようなことを言っていました。僕もわけがわかりません。

本日の締めとして「泡だけビール」をおっちゃんに注いでもらい、

d0018714_0443927.jpg

d0018714_046399.jpg


乾杯!

いやー今日は充実した一日でした。

めでたしめでたし。



いや、

まだでした。


このあと、会社の方のライブが大塚であるのです。
このままの姿でいくしかありません。
こんな格好で怒られないだろうか


■3/14(土) PM7:30頃■

d0018714_0493223.jpg

d0018714_055797.jpg


付き添いがいるだけで安心感がすごいです。逆にいままでいかに自分が心細かったかが鮮明になりました。大塚に着いたところで会社の同期であるたま氏と合流したのですが、目の前まで近寄っても視界に入ってなかったようでショックでした。全然知らない危ない人だと思ったそうです。


■3/14(土) PM8:00頃■

そして我々はブラジル料理屋のライブ会場へ。

ボーカルであるうちの会社のオガワさんにはちょっといじられただけで終わりました。他の人からは知り合いもそうでない人も「なんでそんな恰好?仮装大賞の予選?」と不思議がっていました。今日は何の日か知ってますか?と返すとだいたい納得してくれました。世界一周旅行帰りのみや~んさんからは「ばかだねー」とお褒めの言葉を頂きました。おおむね良い印象でしたのでよかったです。

d0018714_172100.jpg


あとはライブを聴いて、お酒を飲んで、おおいに騒いで、突き抜けきれていなかった鬱憤を晴らしました。いつの間にか時間は午後12時になろうかというところ、白い魔法が消えないうちに帰途につきました。


終わりよければすべてよし!


ありがとうホワイトデー。


自宅編へ戻る

-----

外出編のまとめ動画



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]
by polisan | 2009-03-17 01:10 | スペシャル