c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
口琴ナイトでキルギスのコムズを観る。
日曜日は花見に行き、寒いながらも楽しく過ごしました。
まだ桜はつぼみが多かったです。

d0018714_0591014.jpg


そのことは別途書くとして、花見の後に小宮山さんに連れられて行った阿佐ヶ谷の「口琴ナイト」というイベントで観た、キルギスの音楽がよかったのでここに記しておきます。

キルギスは中央アジアの国です。キルギスにも口琴があるので演奏されていましたが、それよりも弦楽器の「コムズ」が非常に興味深かったです。コムズはボディがアンズの木でできていて、弦は3本です。なによりも特徴的なのはその奏法で、視覚的に楽しめるようなトリッキーな弾き方をするのです。言葉で説明するよりYouTubeで観てもらった方がよくわかります。



※ちなみに私が観たのはこの人ではなく、可愛らしい女性奏者でした


しかもこれ、オプションでこんな弾き方をするわけではなく、デフォルトでやることになっているそうです。つまり曲を教わるときにコムズを肩に乗せたり額に押しつけたり基本として習うということです。世界は広いですね。ウズベキスタンとかタジキスタンとかはもっと違うのでしょうか。ああ、もっといろんな国の音楽を生で観たいぞ!
[PR]
by polisan | 2010-03-30 01:18 | 音楽
CHOP-ME-NOT DIARY
ガジェット通信掲載とフラメンコの話
ガジェット通信というニュースサイトさんから、昔書いた信玄餅の記事を寄稿してほしいと依頼があり、27日に掲載されました。光栄です!

掲載記事→ 信玄餅のきな粉をこぼさず食べよう

元記事はこちら

掲載時にフリガナがたくさん追加されてます。でもちょっと変な日本語のタイトルはそのままです(笑)。
しかしこれを書いたのはもう5年も前なのですね。私もだいぶ変わりました。なにせ一人称が「僕」から「私」に変わってます。性転換したわけではありません、年を重ねただけです。

しかしいまだ「信玄餅 食べ方」による検索ヒットがいちばん多い状況ですので、それを上回るものをどんどん出していきたいですね。



-----

d0018714_0484329.jpg

もう何日も前のことですが、西国分寺にフラメンコ教室の発表会を観に行きました。
ときどき一緒に遊んでいるかわださんが出られるということでお誘いいただいたのです。
しいなと、かわださんの他のお仲間も一緒でした。

フラメンコを観るのは初めてでしたが、「情熱的」というイメージどおりでした。
特にソレアという曲目の踊りが悲壮感を爆発させるようで心を打ちました。かわださんは楽しげに踊るタイプの曲で、ソロで登場しました。普段はおバカキャラなのに、あれだけの振付を覚えて堂々と踊れるのですからそれだけで感動しました。とてもよかったです。

最後に登場した主催の先生はさすがでした。
我々はいちばん前の席にいたので足元がよく見えるのですが、他の生徒さんはステップを踏んだ時に不安定だったり足を少しずらしたりするのに対し、先生は抜群の安定感で一度おろした足は決して動かさず、これが積み上げてきたものの違いなのだと思いました。積み上げてきたもの。ずんと響きます。


ところでかわださんが誘ってくれたときの誘い文句は、私がタブラをやるので打楽器つながりで「カホンもありますよ」というものでした。実際に見て、もちろんカホンもときめきましたが、それより歌い手の男性がかっこよくて目を奪われました。ビジュアルも歌声もスペイン人のようで渋く、時折軽くはさむ「オーレイ」という掛け声は自然で気持ちよく響き、ぜひ真似たいと思いました。でも一朝一夕では到底無理そうです。

かわださん、お誘いいただきありがとうございました。
ちなみに写真はその後飲みに行った店の超うまいお通しです。あんないいお通しは初めてでした。
[PR]
by polisan | 2010-03-28 01:26 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
雛っちさん結婚式二次会でサイレンツが余興。
こんばんは。万丈目胤舟です。

d0018714_0565465.jpg

3連休の中日である土曜日のことですが、会社の同僚でありリアル桃鉄で干戈を交えた雛っちさんの結婚式二次会に呼んでいただきまして、スーツを着て出かけました。

ただし、単に出席してビンゴゲームにうつつを抜かすわけではありません。

しいなと共にサイレンツとして余興に漫才をしてくれというオファーだったのです。
その代わり飲食代はタダにするから、という好条件を受け我々は甘受しました。






そして、

ネタを考えずに当日を迎えました。



新宿での用事を済ませて現地に到着したのが、開宴の約4時間前
そこから二人で必死に頭を悩ませましたが、なんだかうとうとしてしまい、
気付いたら特に何も決まらぬまま宴が始まってしまいました。

d0018714_1102652.jpg


事前に言われていた持ち時間は15分
M-1グランプリでも3分くらいしかやったことがないのに、15分



一体我々は何をすればいいのか。

漫才か。

やったことないよ、漫才。

しいなは頻繁にトイレに行っては帰ってきて、こう言います。

「今回はイッセイさんも何かしゃべってください」





刻一刻と出番の時が近づいてきて、二人で頭を抱えていますと、
司会の方が来て我々にこう告げました。






「新郎新婦の到着が遅れていますので、30分お願いできますか?」



え、



「それではサイレンツさん、お願いします」



d0018714_1231882.jpg




結局いつもどおりしいながしゃべり、私は例の一言「付き添いのイガラシです」を呟く運びとなりました。しいなの「雛っちさんが結婚できるとは思わなかった3つの理由」はうけていました。さすがです。しゃべることが無くなった後はしいなの伝家の宝刀「似てる顔シリーズ」をやり、私はマックを操作して画像を送る役をしました。

30分は全然やっていませんが、新郎新婦の到着が早まったようで無事に終えることができました。もし今後もサイレンツとして何かやる必要があるときは、私ももっと力にならないといけないなと思いました。まじで。


新郎新婦が入場した後は賑々しい婚礼の宴となり、みんなでおいしいものを食べ、ビンゴをし、二人の幸せを分けてもらって大いに愉しみました。最初こそ私も「雛っちさんが結婚!?」と肝をつぶしたものですが、その場にいるとなるべくしてなったカップルなのだと実感しました。とてもお似合いな二人でした。

雛っちさんと旦那さん、本当におめでとうございます!
そして余興をやらせていただいてありがとうございました!
[PR]
by polisan | 2010-03-25 01:39 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
眠い眠い眠い眠い眠い
あー眠い!

ここ数週間は酒を飲むとすぐに眠くなってしまい、家に帰ってからPCの前に座るも「やっぱ無理」となってそのまま寝床にリダイレクトされてしまいます。

すぐに眠っても朝早く起きられるわけではなくいつもの時間に起きるので、今年の目標である「早起きして英語漬けプロジェクト」は暗礁に乗り上げており、早寝遅起の分睡眠時間が長くなってよく眠れているかというとそうでもなく、日中に猛烈な眠気に襲われます。もう睡魔とは顔見知りです。

さらに追い打ちをかけるように来月から出社時間が1時間早まるという試練が待ち構えており、もうどうしたらいいのか。睡眠の質を改善するしかないのでしょうか。


睡眠のクオリティを高める10の方法

少し前の記事ですが、日中に眠くなるのはこの中で2番の「カフェインを摂ってパワーナップしましょう」による対処がいいかもしれません。1回だけやってみましたがなんかよさそうでした。自分の場合、毎日カフェインを摂取しているからか効果は薄そうでしたが。

そもそも眠くなるほど酒を飲まなければ…。
[PR]
by polisan | 2010-03-23 12:46 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
スマスマ
今週は漫然と過ごしているため特に書くことがありません!


でも何か…


そうだなあ…



そろそろ、スマートフォンデビューしたいです。

やはりナウいのはiPhoneでしょうか。
でもみんな持ってると思うと外したくなるのがアマノジャキズムというものです。

それだったらAndroidがいい。
みんなファミコンを持ってるのにメガドライブとかPCエンジン買っちゃう感じで。
4月1日にdocomoで出るというExperiaが少し気になります。

あとはauで出るかもしれないと噂のNexusOne。
でも本当に出るのか、出るとしてもいつなのか…。


ウィルコム…。

15年近く使った070とはついにおさらばかもしれません。


なんにしても、アプリでいろいろやりたい。
ライフハックりたい!
[PR]
by polisan | 2010-03-19 09:11 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
写真集ができました。
じゃん。

d0018714_152311.jpg



d0018714_16773.jpg



ちゃんと名前が入っています!

なんとこれが大手出版社から発売され…




ません。




これが何かと言いますと、先日購入したVQ1015R2に特典として付いてきた「24ページの小さな写真集を1冊だけ無料で作ってあげてもいいですけど?」みたいなクーポンを使用して作ってみたのでした。トイデジ本体は初期不良でリコールがかかってまだ使えない状況ですが、クーポンは有効だったのです。

ちなみにこの本の中身はこんな感じです。

じゃん。


d0018714_1122577.jpg


d0018714_114522.jpg


なんと立派にできあがって…。

自分の写真じゃないみたいです。
これを常に持ち歩いて、自慢げに取り出してちやほやされたいです。


ちなみに普通に作ると1冊3000円くらいかかります。
その値段はちょっと。。と思ってしまうあたり、まだ自己愛が足りていないかもしれません。

Photoback
[PR]
by polisan | 2010-03-17 01:23 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
闘魂ハッピー
土曜日は新宿のアントニオ猪木酒場に行きました。

d0018714_024840.jpg

d0018714_03845.jpg


アントニオ猪木氏を完璧にエンターテインメント化した楽しげなテーマパーク風居酒屋でした。サラダを頼むと店員の「御唱和ください!」から始まり、客も一緒に「1、2、3、サラダー!!!」と叫ぶアトラクション付きです。メンバー全員があまりアントニオ猪木に詳しくなくても、とても楽しむことができました。

あと、たまたま飲みに来ていたというアントニオ小猪木が登場し、撮影会と西口プロレスのビラ配りが始まりました。どこまでも徹底していると思いました。あえて難点を挙げるとすれば、360席という広さのため店員がいっぱいいっぱいだったということでしょうか。そのため飲み物がなかなか出てきませんでしたが、店の楽しさが十分に補っていました。


-----

日曜日はリアル桃鉄の常連となっているちゅうかさんからお誘いいただき、上野公園で開催されていたハッピーフェスタというイベントに行ってみました。子供が楽しく遊べるイベントで、ちゅうかさんは主催のNPOに参加されているのです。

d0018714_0232949.jpg


13歳のハローワーク」のブースで、公式イラストを描いているはまのゆかさんのライブペインティング。子供たちが集っていたので、おとなの私は空気を読んで遠巻きに眺めていました。子供と言っても13歳ではなく、小学校に上がっていないくらいのちびっこたちでした。

司会者の方がちびっこに質問をしていたのですが、よかったのは「好きな色は?」に対する「うすむらさき!」という答えでした。なにがよかったのかと言うと、私もそれくらいの年齢の頃うすむらさき色が好きだったなということを思い出したからです。いい色だよなあ、うすむらさき。

他によかったのは、屋台で売られていたオムライスセットです。

d0018714_035457.jpg


晴れた暖かな公園で、このビジュアルはやばいでしょう。超うまそう!
しかも夏フェスでよくあるインフレ価格ではなく、このボリュームで650円という良心価格。とても満足です。

ハッピーフェスタを一通り回った後は地下鉄で2駅隣の末広町へ移動し、中学校を改修して当日オープンしたばかりのアーツ千代田3331というアートスペースを訪れました。

d0018714_0441920.jpg


外観は普通の中学校でした。開催されていた開館記念展では、大量の捨てられたおもちゃでつくられた作品が素敵でした。なんとカラフルなことか、そしてどんだけ捨てられているのかと。撮影禁止だったのが残念です。

あとびっくりしたのですが、オープン当日なのできちんとした体裁で公開されているものと思いきや、作りかけなのか公開されているのかわからないような状態の部屋が多数あり、関係者と思しき人々がそこらじゅうで道をふさぎ、例えるなら文化祭開催の一週間前というようなカオスな雰囲気でした。あ、学校が舞台だから?そういうコンセプトだったらすみません。


というわけで、この週末は晴れて暖かく大変穏やかに過ごせました。春ですね。
[PR]
by polisan | 2010-03-15 01:09 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
突き抜け派、文学フリマ参加決定
d0018714_13164568.jpg


昨夜は文章とかマンガとか書いてでっかくなりたい人々の集まり「突き抜け派」の臨時会合でした。通常は毎月下旬に行われますが、今回は急きょ決めなければならない議題があったのです。


突き抜け派、

文学フリマのブース取得。



詳しくはしいなが書いています。テンション高めで。

会合には私としいな、かおるさん、ひのじさんが出席しました。
ばっちゃんさんと春昆布さんはチャットで参加しました。

一体どんな本を作るのか。サイズはどれくらいでどこの印刷所に出すのか。

侃々諤々の議論が繰り広げられ、しいなは「一人一冊作って売る」と言ってはばからず、それに対して私は「突き抜け派として一冊にしよう」と持ちかけたのですが、なかなか首を縦に振らず、最終的にばっちゃんさんが「突き抜け派の記念碑的なものにしたい」と「みんなで一冊案」に一票を投じ、ばっちゃんさんが言うのなら、ということでそちらに決まりました。

みんなで一冊ということで、全員書き下ろしになりそうです。


文学フリマは5月23日だそうです。
いくらで売るかはわかりませんが、興味があったらぜひ足を運んでみてください。


書くぞ!
[PR]
by polisan | 2010-03-13 13:29 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
母親からメールが来た。件名なし、本文にはこう書かれていた。

同級生Sが心臓発作で昨日急死したそうです。




Sとは小学校、中学校が一緒だった。
小学校の低学年の頃、家に遊びに行ったことがある。とても広い家で、かくれんぼをしたような気がする。もう一人の同級生(たぶんF)とキャッチボールをし、投球フォームがよいと褒められた。誕生日会にも呼ばれ、お小遣いで安いプラモデルを買ってプレゼントした。

でもそれほど仲が良いというわけではなかった。

中学年以降は同じクラスになることはなく、一緒に遊ぶことはなくなった。中学校に上がってから彼はワルの道を進み、学校で言葉を交わした記憶はない。気弱だった私はワルのグループとはいい思い出がなく、彼はただの遠い同学年という存在となっていた。

卒業後、現在に至るまで彼がどう生きてきたか全く知らない。

今日、彼が亡くなったということだけを知った。


★★★


ただちょっと考えて、つい最近ニアミスがあったことを思い出した。

mixiに同級生同士をつなげるサービス「mixi同級生」がある。
私は試しにそれを使い、小中高の同級生を探してみた。

そこで彼を見つけた。

一覧に表示された名前ですぐに分かった。
しかし私は彼のアカウントに足あとを残さず、プロフィールも確認しなかった。
今さらワルのグループとかかわり合いになりたくなかったからだ。
Sとは何もなかったが、一部のメンバーとは本当にいい思い出がなかったのだ。

他に目ぼしい人はいなかったため、私はすぐに登録を解除した。

さきほど改めて確認しようとしたら、登録解除後の180日間は再登録できないらしい。
他の検索で見つけようとしたが、結局みつからなかった。


★★★


同年代、それも同い年の人間が亡くなると、急に死が身近に感じる。
スガアザラシさんの時もそうだった(あの時は自分も死の危険に直面していたけれども)。

しかしこういう時にだけ死が身近に感じるということは、
裏返すと、普段いかに死と縁遠いかということの証左となる。

自分がいつか死ぬとわかってはいても、それを意識して毎日を過ごすわけではない。


それにしても同級生が亡くなったのだ。

同級生、同年代ということに注目して考えると、
もしかすると結婚をしていて、彼には小さな子供がいたかもしれない
という想像が一番こたえる。


それにしても同級生が亡くなったんだな。

自分を多少なりとも知っている人がひとりいなくなり、
自分のこれまでの人生の一部を構成している人がひとりいなくなった。
変わらないことはなく、確実に時間が経過しているという事実を痛感する。

明日何をしても、一日が過ぎ、一日分死に近づくことは間違いない。
ありきたりだけど、後悔のない一日にしたい。
[PR]
by polisan | 2010-03-11 02:51 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
偏食、風呂
外は雪です。寒いので湯船に浸かりました。


ところで、突然で申し訳ないのですが、
私は最近、食が偏っています。

寒いというのもあってかラーメンを貪ることが多く、
塩分や油を大量摂取している気がしてなりません。

一番いけないのは、あれです、

マクドナルドだ!!


コーヒーが50円になるクーポンを30枚綴りでくれたり、
平日はポテトが全サイズ150円になったりして、
そうなったら夕飯食べた上にコーヒーとポテトのLを食べることになりますよ。

それでも200円

デフレおそるべし。

これに慣れたらもうオサレなカフェーから足が遠のいてしまいます。
24時間営業の店もあるし。マックカフェゆうのもあるし。
朝マックもするので、完全に術中にはまってます。

しかしラーメンを食べた後にポテトとか、栄養素的にひどいですね。
野菜とか魚も食べましょう。自分。


話を戻しますが、

寒いので湯船に浸かったのですよ。入浴剤を入れて。
いつもシャワーで済ませるので久しぶりです。

大人ひとりの身体が湯船にすっぽりと収まるわけですが、
今日はひとつ気付きました。

私はド近眼なので少し先もぼやけてしまうのですが、
湯船に沈みこんで視線を水面近くに持っていきますと、
近くははっきり見えて、遠くはぼやけて、湯船がジオラマのように見えるのです。

つまり、

自分が巨大化して大きなプールに浸かっているような錯覚に陥るのです。


説明が下手ですみません…。ここに浸かるイメージです。


d0018714_0544174.jpg



暖かくなるのが待ち遠しいです。
[PR]
by polisan | 2010-03-10 00:57 | 日記