c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
笑和堂、桃ラー、笹団子
土曜日。近日オープン予定の経堂のバーでもある本屋さん『笑和堂』に場所をお借りし、桃ラーと自家製笹団子を楽しむ会?が開催されました。

d0018714_1432662.jpg
笑和堂の看板


d0018714_145982.jpg
噂の桃ラー


d0018714_1454729.jpg
天井から吊り下げられた笹団子


d0018714_150566.jpg
工事中の店内でまったり


ゆかいな仲間と、はじめましてな人たちと、ゆったり過ごしました。桃ラーうまい。おにぎりにつけても、生春巻きにつけても、豆腐につけても、とにかくうまい。

○さん提供の笹団子も素朴な味わいでうまい。私は実家(喫茶店)の特製ブレンド珈琲豆(粉)を持っていったのですが、コーヒーメーカー的なものがなくてどうしようかと思っていたところ、○さんがワイルドに「キッチンペーパーがあればいける」と言って鍋に沸かした湯にキッチンペーパーに包んだ粉を入れて煮出してくれました。たよれる男(スキンヘッド)だと思いました。

笑和堂を後にして向かった先はバーでもある衣料品店『アクセルイン』。そこで川上史津子さんという方がエロ短歌+小説を朗読するイベントを観ました。かなり直接的なエロでどきどきしました。妖しい経堂の夜。小さなお店でこうやって作り出された不思議な空気はれっきとした文化だと感じました。街・店・人、つまり個人ではなくてコミュニティの力で生み出されるものだということが興味深かったです。

興味深かったといえば、あまやんというおもしろ人物との出会いがありました。DJとかイベントとかやっていてキャラもおもしろい。しーなねこ氏と意気投合していたので今後はコラボもあるかもしれません。

d0018714_2423199.jpg


とても濃密な夜でした。笑和堂という素敵な会場を提供してくださったダムッチョさんとレイコさん、一緒に参加された皆さん、そしてなにより桃ラー提供とこの会をアレンジしてくださったYUさん、ありがとうございました!
[PR]
by polisan | 2010-06-28 02:45 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
『告白』を観た。
『ヒーローショー』『アウトレイジ』に続いて、重いものを…。

この映画って話題になっているのでしょうか。テレビは見ないし予告編も観てないし世間の評判もチェックしてなかったので、ほとんど予備知識なしで観ました。ツイッター上で2、3言及されていたのを読んで「そんな映画あったのか」と知り、シネコンでの上映シアターが大きめのところだったので「人気なのかなあ」と思ったレベルです。

観終わった後もネットで他の人の感想とか読んでいない状態で、興行成績も知らない状態で、とりあえず考えたことを書き留めておきます。いろいろ考えていたのですがまとまらないので一部だけ書きます。核心に触れるところもありますので、まだご覧になっていない方は観てからの方がよろしいかと存じます。

>>読んでみる
[PR]
by polisan | 2010-06-23 03:45 | 映画
CHOP-ME-NOT DIARY
日曜日、ビアガーデン
雷雨になるという予報の中。


d0018714_0134080.jpg


d0018714_0151644.jpg


d0018714_015476.jpg

[PR]
by polisan | 2010-06-22 00:17 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
iPhoneを迎えるにあたって
しーなねこ氏のところに書いてありますが、金曜日に会社の近くで飲みました。ツイッターで呼びかけたら小宮山さんも駆けつけてくれました。

その飲みの席で、iPhone 4を予約したので受け取りの時には歓迎会をやりたい、例えば「ようこそ iPhone 4」と書かれたケーキを用意するとか、と私が思いつきを語ったところ、



甘い



という感じのダメ出しを二人から受けました。


「火であぶったらよい」
「水に沈めたらよい」
「牛に舐めてもらったらよい」
「寒天に漬けて雑菌を培養したらよい」
「タルタルソースをかけて食べたらよい」
「イッセイ氏自身がiPhone4になったらよい」
「その格好で並べばよい」
「しかも予約した店とは違う、銀座のアップルストアとかで」
「順番が来たら『他で予約してますから』とびしっと言って立ち去ればよい」


他人事だと自由な発想ができるのだな、とひとつ賢くなりました。

でも何かしらやりたいです。

アイデア募集中です。


d0018714_242124.jpg
ネギと味噌のおいしい食べ物

d0018714_2425682.jpg
馬の舌のおいしい食べ物

[PR]
by polisan | 2010-06-20 02:46 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
バイオレンス映画を立て続けに観た。
昨夜は井筒和幸監督の『ヒーローショー』を、今夜は北野武監督の『アウトレイジ』をレイトショーで観てきました。奇しくもバイオレンス映画続き。しかしこれまで好んでバイオレンス映画を観たことがないのになぜ?と自分のことながら不可思議ですが、今はきっとそういう星の巡りなのでしょう(適当)。

観た感想がうまくまとまりませんので、両者を並べて思いつくまま箇条書きにしたいと思います。ちなみに、井筒監督の作品は今回が初見で、北野監督の作品は『座頭市』しか観たことがないという、ほぼ初心者ということを念頭に置いていただけると助かります。

ネタばれはないと思いますが、念のため読んでも大丈夫な人は以下の続きをどうぞ。

>>箇条書きを読んでみる
[PR]
by polisan | 2010-06-18 02:27 | 映画
CHOP-ME-NOT DIARY
iPhone4予約顛末
iPhone 4の予約が6/15の17時からはじまりました。

買うぞ、ちくしょう、もう買うぞ、と決めていた私ではございますが、もちろんその時間は仕事でして、どうやら予約のために各所に行列が出来ているとのうわさも入ってきて、仕事をしながらも戦々恐々としておりました。果たして私は予約ができるのだろうかと。

17時が過ぎ、18時になり、周りの人々が残業を続ける中、いてもたってもいられずひっそりと退出しました。会社の直ぐ近くにヨドバシカメラがありますので、人ごみの間を決して「iPhone4の予約に急ぐ人」と気取られない程度の小走りで向かいました。多少筋肉がこわばっていたかと思います。

ヨドバシカメラに入ると携帯電話売り場に直行しました。ソフトバンクのコーナーは黒山の人だかり!と想像していたのですが、案外落ち着いて少人数が並んでいました。これはしたり、と列の最後尾につけたところ、なぜかauの販売員に声をかけられました。

「iPhone4をお求めですか?」

お前に用はない!と退けたかったのですが、彼は「申し訳ございませんが」と前置きをして私を店外に誘導しようとしました。なんだというのでしょう、私はiPhone4を予約するために列に並ばんとしているのであり、auになんやかんや言われるいわれはございません。私は、列に……


――まさか。


auの販売員に従って店を出ると、店の外周に沿って4列縦隊で待機している人々の姿が飛び込んできました。何十人いるかわかりません。私は裏から入ったので気づかなかったのでした。au販売員曰く、すでにこの並んでいる人々で本日分の予約は締め切ったということでした。


甘かった。


私はソフトバンクのために汗水流すau販売員に敬意を表しつつ、失意のうちに帰途に就きました。もうこの町で予約を完遂することは不可能だとあきらめたのでした。


-----


しかし予約自体をあきらめたわけではありません。

地元に戻り、先ほどよりも人口の少ないこの町で探した方が可能性があるだろうと踏んで、まずはソフトバンクショップへ向かいました。

ソフトバンクショップの中は客で満ちており、もわっとした空気が肌をなめる息苦しい環境でしたが、行列はできていないので当たりか?と意気込みました。店員はいずこときょろきょろしていると、目の前に小さな看板があり、油性マジック(おそらくマッキー)で殴り書きされた「iPhone4予約 本日終了」の文字が目に入りました。

私はふらふらと外に出て、小雨に身を震わせながら町をさまよいました。

十字路に軒を構える携帯電話ショップは、ポップに「iPhone4 予約受付中!」と書いているものの店員の姿も客の姿もありません。小さな家電店の携帯電話売り場に行って店員に尋ねると、「iPhoneの取扱はないんですよー」との返答。メインから少し外れた通りの携帯電話ショップに店員が居たので訊いてみると、「7月からの取扱になりますねー」と言われてしまいました。

私は腹が減り、雨よりも湿気の方がうっとうしい街中で呆然と立ち尽くしました。他に、他に手はないか。そういえば、駅前の商業ビル内に電器店があったな。だめもとであそこも行ってみるか。と重い足を動かして駅のほうへ向かいました。

商業ビルのかなり上階のほうまでエスカレーターを駆け上がり、汗だくで電器店の携帯電話売り場に行きました。カウンター前に数人の待ち人がいましたが、活気に溢れている感じではありませんでしたので、もうだめかとあきらめ気味で店員に問いかけてみました。


「iPhone4の予約は、もうやってませんよね」


「あ、こちらの番号札をお持ちになってください」


!?


え、いいんすか?

予約できるの?


店員曰く、ソフトバンクの予約システムがダウンしており当日に渡せる保証はないが、予約自体は受け付けてくれるとのこと。私の番号は16番。目の前で10番の人が呼ばれましたので、そんなに時間がかからずに予約が出来そうでした。

捨てる神あれば拾う神あり。商品の扇風機の前で涼みながら順番を待ち、無事予約することが出来ました。あまりちゃんと考えていなかったので適当に32GBの方にしました。

あとはちゃんとモノが手に入ることを祈るばかりです。
[PR]
by polisan | 2010-06-16 13:00 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
リズムとバランスが崩れた時は…
d0018714_1561385.jpg
≪駅から夕日が見えたんだ≫


今日は泳ぎに行ったよ。

2週間ぶりだったかな。

最近調子が良くなかったから、これはからだを動かさなきゃなって思ったんだ。
それにどうせ動かすんなら、このからだを鈍重にしている原因の「重力」ってやつから解放された方がいい。それには水泳が一番だから。


d0018714_243812.jpg
≪これはプールじゃなくて噴水。間違えないように≫


プールに入って泳ぎ始めたら、すぐに違和感を感じたんだ。

おかしい。


いつもと同じように泳ごうとするんだけど、肩、腕、首、背中、腰、脚、すべてのパーツがぎくしゃくして全然連携が取れない。指先の入水する位置も、水をかき終わって肘を抜く位置も、どこかいつもと違う。視線も定まらない。いつもどこを見てたっけ?

身体の軸もぶれて水の抵抗を受けちゃうし、そうなると進むスピードも遅くなるから、からだが沈まないようにスピードを上げようとすると腕を回す速度を上げなきゃならない。ただでさえぎくしゃくしているのに、速度を上げたら余計ガチャガチャして、まるで溺れてるみたいだ。

それにね、息が全然持たないんだよ。
いつもの倍くらい、息継ぎをしている。というか息切れしている。

もうだめだ、こんなの無理!

と思いながら、結局2kmくらいは泳いだけどね。
でも疲労感は半端なかった。


-----


最近の不調は、リズムとバランスが崩れていたんじゃないかと思う。

会社が移転して環境が変わったとか、全然おもしろいことができていないという焦りとかで、諸々のストレスとかあるんだろう。それでからだのネジが緩んで、ナットが緩んで、ゴムが伸びて、ぎくしゃくしてしまったんだろうな。

じゃあどうすればいいか。





カレーを食べればいいんじゃないかな。






d0018714_2302227.jpg
≪たとえば『カフェ・ハイチ』のドライカレー≫



d0018714_2325563.jpg
≪たとえば五反田『うどん』のスープカレー≫



d0018714_2361876.jpg
≪たとえば新宿『珈琲西武』のポークカレー≫



d0018714_2483470.jpg
≪たとえば川崎『アロック』のランチ≫



d0018714_2504568.jpg
≪たとえば九段『ムンバイ』のなんとかカレー≫



d0018714_2541349.jpg
≪たとえば二子新地『55CAFE』のなんとかカレー≫



d0018714_258311.jpg
≪たとえばインド・ラジャスタン州『GANGAUR MIDWAY』のターリー≫



d0018714_335238.jpg
≪たとえば名古屋『喫茶マウンテン』のカレー≫



d0018714_384088.jpg
≪たとえば八丈島『バイキング』のカレー(ハヤシライスかも)≫



d0018714_3115791.jpg
≪たとえば六本木『香妃園』のカレー≫



d0018714_3144648.jpg
≪たとえば足柄『アサヒビール園』のカレー≫



d0018714_3193646.jpg
≪たとえば目黒『カフェアイン』のカレー≫



d0018714_32549100.jpg
≪たとえば横浜・Y150で食べたカツカレー≫



d0018714_3303621.jpg
≪たとえば自分で作ったカレー≫



有名店でも、そうでなくても、カレーはだいたいうまい。

だいたいOK。

だからカレーを食べればいいんだと思うよ。
[PR]
by polisan | 2010-06-13 03:23 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
もう木曜日
気合、入ってません。

最近は心身ともに不調で、朝6時まで眠れなかったり、声が出なくなったり、OPPだったり、些細なことで怒りの炎が燃え上がったり(ただし表に出る前に内々で処理)、よくない状況のフリーマーケットみたいになってます。ツイッターを眺める回数も激減しております。

その窮状から逃れんとしてつい毎晩「ほろよい」で晩酌してしまい、余計に調子が悪くなるというネガティブサイクル。ああ、「ほろよい」を買うためにイトーヨカドーにいくら投資したと思ってらっしゃるのですか!(1000円くらいでした)

アルコール0のビール風飲料を飲めばいいのでしょうか。
いやいや、そういうイシューではありません。


-----


HTC Desireを入荷したとソフトバンクのリア充っぽいお兄さんから留守電が入っていました。

でももう、iPhone4だろうなーという感じがしています。
[PR]
by polisan | 2010-06-10 12:50 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょいと
d0018714_2241194.jpg


気合いを入れ直しましょう

そうしましょう
[PR]
by polisan | 2010-06-07 02:27 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
時代にキャッチアップするための悩み
小さな花を、一輪おくれ。


私はそれを心行くまで愛でたあと、


やおら花弁をつかんで引きちぎり、


歌うように一枚一枚散らしていくだろう。



「HTC Desire...

iPad...

HTC Desire..

iPad...」



いけない、iPhone 4Gを忘れてたよ。


やや、もう花弁が残っていない。



小さな花を、もう一輪おくれ。



-----



本気で悩んでいます。

昨日、しーなねこにiPadを触らせてもらったのですが、あれ、めちゃくちゃいいですね。時代の先端を行く人々がほれ込むのも分かる気がします。よくわかります。軽快に動くし、でかくて見やすいし。

気軽に他人に画面を見せられる、というのは想像以上の新価値だと思いました。iPhoneなどのスマートフォンは完全に個人で使うためのツールですが、iPadは個人でも使えるし他人とのコミュニケーションや表現にも使えるのですね。iPhoneの画面は「ほら見て」と言われてもぐっと近寄って覗きこまなければなりませんし、同時に数人で覗きこむのはつらいです。iPadなら画面をこっちに向けてくれれば見えます。単純に大きいだけではないのです。参りました。

あえてiPadの難点を挙げるとすれば、利点でもあるその大きさです。ふらりと出掛けるときにポケットに入れることができません。可能な限り身軽でいたい私としてはけっこうなネックとなります。でもそれを上回るメリットの方が……。

先日HTC Desireを予約したばかりですが、意を決することができません。5日以降に入荷しちゃうそうなので早く決断しなければなりません。そもそもHTC Desireとか言う前に、夏に出るというiPhone 4Gは選択肢に入れないのかという話もあります。さらに今年出るかもしれないHTC EVOまで考慮に入れてしまうともう身動きが取れなくなってしまいます。

誰も彼もが猫まっしぐらなアップル製品に膝を屈するのが我慢ならぬ、という感情がなくもありません。それは判官びいきにも似た私の性質の一つです。ですが、音楽プレーヤーにおいては他社の製品を経たのちiPodとiTunesに落ち着いたという経緯もありますし、ファミコンを手に入れた子供のように嬉々としてiPadを見せびらかすしーなねこが放った一言が忘れられません。


もうメガドライブやPCエンジンで味わったことは繰り返したくないのです


こうなっては花弁を散らして占うしか……。
[PR]
by polisan | 2010-06-02 01:22 | 日記