c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
タグ:ちょい不良対決 ( 7 ) タグの人気記事
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【結果】
1週間にわたって繰り広げられたちょい不良対決ですが、昨日結果が出まして、

無事勝利を手にすることができました!



判定は会社の同期のたまが下しました。おそらく誰が判定を下しても同じ結果だったと思います。何人かの方に「これで負けたら抗議していいと思う」と言われるほど、火を見るより明らかだったようですから。
敗者であるしいなは罰ゲームとしてメンズエステ体験してこなければならないのですが、それで肌年齢が若返るのであれば罰でもなんでもないですね。報告を待ちたいと思います。

それにしても毎日ちょい不良なことをして日記を更新して、さすがに少々疲れました。明日からはちょい不良から元に戻るかもしれません。むしろリバウンドで秋葉系まで行ってしまうか、道に迷ってBボーイ風あたりに行ってしまうかもしれません。その時はそっとしておいてくださいね。
ここまでお付き合い下さりありがとうございました。では、次回の対決をお楽しみに。

-----

対戦相手のしいなのページでも対決について触れられています。 ⇒しーなねこのページ
[PR]
by polisan | 2006-04-16 22:05 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【5日目】
もう判定を待たずとも、僕の勝ちとしてしまってはダメでしょうか。
会社のちょい不良リーダーであるE氏にも「今回は圧倒的にお前の勝ちだ」とお墨付きももらいましたし、対戦相手であるしいなも若干諦めムードでして、持参したユニクロのサングラスを僕に手渡し「これでアヤしく華開いてください」と言い残して裸足で去っていきました。
ただこのサングラスを装着すると、

d0018714_1304348.jpg

このように「激ワル」になってしまうのであまりよろしくありません。こんな策略に陥れられてはいけない。気をつけねば。

-----

さて、今日のちょい不良です。昨日の報告の中でちょい不良な酒を飲もうとして実現しなかったと書きましたが、その活動の一環として会社の中で「ちょい不良な酒が飲める店」を知ってそうな人から情報収集を行っていました。それで同じ部のHさんに伺った際に、「青山でいい店1件知ってるよ。明日だったら連れて行ってあげてもいいよ」と仰ってくださったので、お言葉に甘えて本日そのお店に連れて行っていただきました。

対決終盤にして貴重な追加点、「ショットバー初体験の巻」です。


いわゆる華の金曜日(はなきん)の夜、僕とHさんは会社を出発しました。これから行く青山のお店は食事をかっつり食べられるようなところではないようで、事前に腹ごしらえをした方がよいとのことでした。そこでまずは食事へ行くのですが、ちょい不良といえばLEON、LEONといえばジローラモ氏、ジローラモ氏といえばイタリア、というわけでイタリアンなディナーをいただくのが正解だと思い、目黒のイタリア料理屋に足を運びました。

d0018714_1501919.jpg

最初はパスタの一皿くらいのつもりだったのですが、あまり貧乏くさいのもどうかと思い、コースでいっちゃいました。僕はイタリア料理をコースで食べること自体が初めてでして、もうこれだけで十分にちょい不良です。前菜の彩りだけで失明寸前でした。
このイタリア料理屋に1時間くらいいたでしょうか、デザートまで食べておなか一杯、食べ終わる頃にはこれが「ちょい不良対決」の一幕であることすら忘れてしまうほど普通に満足していました。危ない危ない、ちょい不良たるものどんなときも気を緩めてはいけません。

イタリア料理屋をあとにして、僕らはJRで渋谷に移動し徒歩で目当てのお店に向かいました。そのお店はHさんの馴染みの店だそうで、そもそも彼女は普通に会社帰りに一人でバーにふらっと入って適当に飲んで帰るという、ちょい不良な女傑なのです。その方が薦めるお店なのですから、期待してよいはずです。

d0018714_2182115.jpg
(マスターの許可をいただきましたので写真を載せます)

もう看板からしてしゃれおつでございます。にわかちょい不良が一人で入るには勇気が必要です。店内に入ると他のお客はおらず、薄暗い感じがまさに想像していたショットバーそのものでした。

d0018714_2262121.jpg

Hさんがマスターに挨拶とあわせて今回訪れた趣旨を説明し、2人でカウンター席につきます。説明の際に雑誌LEONについて触れたのですが、

Hさん 「雑誌のLEONって知ってます?」
マスター 「ああ、そういえばLEONの編集者って人が前に来たような」

!!!

いやはや流石でございます、土地柄もありましょうが、こんなおあつらえ向きの店がそうそう見つかりましょうか。そんなマスターはちょい不良に対するイメージについて、「節操無く○○○するとか」「○○○○○を吸うとか」とかなりブラックなことを仰っていました。これも流石としか言いようがありません。

それにしてもこんなバーに来たのが初めてなものでして、どうにも落ち着かずそわそわしてHさんに「挙動不審だよ」と指摘されてしまう有様でした。そんなですから飲み物も何を頼んでよいかわからず、何かちょい不良なものをとお願いしたところ、ウィスキーだかブランデーだかバーボンだかを薦められまして(それすらも覚えていない)、薦められたままにロックでいただきました。

d0018714_2412456.jpg

一杯目は緊張からか味がわからなかったためおかわりし、その後さらに「男らしい」という「old grand-dad」というバーボンをいただきました。とても刺激的な味でした。

なんだかんだで日付が変わる頃まで滞在し、ほろ酔い気分で帰途に着きました。まだまだ一人でふらりとバーには入れるまでには至っていませんが、経験値が0から1にあがったのはとても大きいと思います。これで今回のちょい不良対決、LEONの重さと厚さを測っているだけの奴に負けることはないでしょう。明日の結果が楽しみです。

最後に本日ご協力いただいたHさん、そしてBAR VESPERのマスターMさん、この場を借りて謝辞を述べさせていただきます。ありがとうございました!
[PR]
by polisan | 2006-04-15 03:01 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【4日目】
今日はちょっとした誤算がありました。

ちょい不良はやっぱり「後輩を無理やり飲みに誘ってちょい不良な店でちょい不良な酒を飲まなければならない」と思い、同じ部署のS木君とS井君に昨日からアポを取っていたのですが、今日になってS井君が「口内炎が3箇所もできて痛いのでキャンセル」とメールで申し出てきたのです。その後なんやかんやで結局飲みには行けずじまいでした。
ということでメインのネタが没になりましたので、今日は他のネタをお出しいたします。

-----

ちょい不良になるためにはおしゃれのアクセントとして貴金属、アクセサリ類を装備するのが攻略への第一歩だと思います。僕は普段は全く装飾品などを身につけませんが、動かない腕時計だけではあまりにも心許無い。そこで次のアイテムの登場です。

d0018714_12951.jpg

花柄のシャツの袖もちょい不良としては見所のひとつですが、注目して欲しいのは腕に巻きつけられた装身具です。
うちの父は自分で窯を持っているほどに過剰に陶芸を趣味としていまして、10年以上前に陶製のビーズなどのアクセサリパーツを大量生産したことがありました。それが数点僕の手元にありましたので、革紐を使って腕輪を作ってみたのでした。これをつけて会社に行きましたので、これはビシッと決めすぎずに遊び心を残したちょい不良といえるのではないでしょうか。

今日は身につけませんでしたが、もう一つ首飾りも作りました。

d0018714_13754.jpg

ちなみにパーツが濃い茶色をしているのは、コーヒー豆で色をつけているからです。父の本業が喫茶店経営というところから来ています。

…なんだか自分のことではなく父の「ちょい不良オヤジ」なモテライフスタイルを紹介している気がしてきましたが、実物は服の趣味の変な単なるおっさんであることを念のためここに記しておきます。

明日は首飾りもフィーチャーして出勤したいと思います。これでしいなに勝てるでしょうか。
[PR]
by polisan | 2006-04-14 01:46 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【3日目】
対戦相手のしいなの近況が全く分からないため、一人相撲感ただようこの対決ですが、それでも僕は僕なりに進めてゆこうと思います。

今日のちょい不良っぷりを書き記す前に言っておきたいのは、昨日の肉の件を見た数人から「ちょい不良を履き違えている」と指弾されたのですが、これは分かってやっているということです。そういう作戦なのですよ。よろしくお願いします。

で、今日のちょい不良ですが、先日購入した雑誌「OCEANS」を眺めていたら時計の特集や広告が目に付きました。そう、大人の男のたしなみのひとつに高級時計というジャンルがあるのです。そこではっとしました。そして引き出しの中を漁ること数分。

d0018714_0264769.jpg

じゃじゃーん。
半年ほど使わずにしまわれていたPierre Guionnetのクロノグラフでございます。
といってもよく知らないのですが、たぶん有名なブランドでしょう。なにせもらい物なものでして。しかしこんな素敵な腕時計を身に付ければちょい不良度もぐんとアップ間違いなしでしょう。ということで今日はこいつを腕に巻いて出勤しました。

会社ではこれをアピールするために腕まくりして仕事に望んでいたわけですが、実はこの腕時計、パッと見はわからないちょい不良ポイントがひとつあります。それは、


電池が切れていて動かないことです。

(半年間しまわれていた所以)


要するに腕時計としての機能を全く果たさない、飾りとしての腕時計。常に1時10分付近を指し続けるそれをあえて装着していくことほどちょい不良なことが他にあろうか。いやない。
というわけで今日のちょい不良報告を終わります。ありがとうございました。
[PR]
by polisan | 2006-04-13 00:45 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【2日目】
昨日からどうも体調が優れず、頭痛・胃痛・強烈な眠気・全身の倦怠感という諸症状に悩まされています。これが心配されていたちょい不良化の副作用かと恐れおののきましたが、そこまでワルくなってもいませんので、原因は別にあるかもしれません。

ところで僕の考えるところのちょい不良は、絶対に己の健康管理に対してずさんだと思うのです。煙草をバホバホ吸い、コーヒーをジャブジャブ飲む。食事に関しても栄養のバランスなど考えず、基本的に肉食です。油でギトギトの。
僕はコーヒーを飲むものの煙草は吸いません。ここでコーヒーを大量に飲んでも普段と大差なく、新規に煙草を吸い始めるのはワルの度が過ぎるというものです。そこで食に重点を置き、今日は食事をほぼ肉で占めてみたいと思います。野菜無視。


☆朝食☆

朝から肉もいいのですが、たぶんちょい不良は朝食をとりません。僕の普段の朝食はトーストやバナナや牛乳やヨーグルトや野菜ジュースといった王道ですが、今日は断腸の思いで朝食を抜くことにしました。


☆昼食☆

朝食を抜いたためおなかがすいて仕方がありません。昼はがっつり肉を食おうと、ケンタッキーへ走りました。
d0018714_1342398.jpg

特盛りチキンセットを買いました。左から芋、肉、肉、肉。僕は実のところ揚げ物が苦手な方でして、これしか食べないと思うとそれだけで気持ち悪くなります。食べないわけにはいかないので食べましたが、3つ目の肉で眉間の奥がしびれました。口直しにポテトを食べても、油に油の上塗りでさらに気持ち悪くなるだけ。
油!塩!コレステロール!で昨日から悪かった体調がさらに悪化したような気がします。これぞちょい不良。


☆おやつ☆

夕方頃にまたおなかが空いてきましたので、おやつを食べることにしました。
d0018714_148052.jpg

ソーセージのおにぎりです。これは米があったので普通に食べることができました。この後、平常よりも顔が脂ぎってきた気がします。


☆夕食☆

会社帰りに松屋に寄り、牛めしを喰らいました。
d0018714_1523181.jpg

これで鶏肉・豚肉・牛肉の三冠を制しました。というわけで肉中心の一日を過ごしましたが、これがちょい不良を表現しているという自信がなくなりました。単に偏食している生活習慣病予備軍じゃないか。ジローラモ氏だってパスタを食べているでしょうに。方向性を間違えた上に健康状態が悪化した骨折り損だった気がしてなりません。

明日はもっとわかりやすいちょい不良に挑戦しようと思います。
ちなみに対戦相手のしいなは今日会社を休んだようで、彼のちょい不良状況がわかりません。なんだかこのままちょい体調不良対決にならないか心配です。
[PR]
by polisan | 2006-04-12 02:02 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【1日目】
今日はまだ1日目ですので、ちょい不良な行動は特にしませんでした。

昨日は美容室に行ったという事実を記しただけでしたので、どう変わったかを写真でお見せすることにします。

d0018714_045130.jpg


こんなもさもさの天然パーマが、

d0018714_0451641.jpg


こんな感じですっきりしました。色もついています。自分としては結構なイメチェンです。
会社で反応を示す人はあまりいませんでしたが、反応を示した人からは概ね「ちょいワルじゃない、ただのワルだ」という感想をいただきました。ありがとうございます。

明日からまた徐々にちょい不良係数を上昇させていき、金曜日あたりにピークを持っていけたらなと思います。よろしくお願いします。

あ、忘れてましたが、敗者の罰ゲームは「ちょい不良にもなれないお前はメンズエステにでも行って来い」です。おたのしみに。
[PR]
by polisan | 2006-04-11 00:48 | スペシャル
CHOP-ME-NOT DIARY
ちょい不良対決 【事前準備】
会社の同期であるしいなちょい不良(ワル)対決をすることになりました。
今日から一週間、いかにちょい不良として振舞えるかを競うというもの。見た目(ファッション)と行動(アクション)の二つの要素で争うことになっているのですが、誰がどうやって判定を下すのかが全く詰められていません。とりあえず毎日、その日のちょい不良振りを日記にしたためておけばよいのでしょうか。

-----

さて、ちょい不良になるための準備期間は今日しかありません。そもそも僕はちょい不良なるものの定義がよくわかりませんので、まずは「ちょい不良オヤジ」という言葉の起源とされる文献「LEON」を紐解く必要があると思い、朝起きて早速本屋に走りました。

しかし本屋に行ってみるとLEONが置いてありません。売り切れなのでしょうか。仕方が無いので似たような別の雑誌を買ってみました。

d0018714_0345968.jpg


「やっぱアメカジ、でもシブアジ!」ってどういう意味ですか。なんとなく魚の種類っぽいですね。駿河湾のシブアジ沖釣り特集、みたいな。タイトルもOCEANSですし。

で、なんとなく中を眺めてみたのですが、「ちょい不良」や「ちょいモテ」や「ちょいロク」や「艶」といった単語が見当たりません。やはりそれらはLEONの専売特許なのでしょうか。
それ以前に僕はこういうファッション誌に対して拒絶反応を示す性質ですので、どうも文章をちゃんと読むことができません。それに僕は「オヤジ」ではありませんので、ターゲットとして不適切です。結局この雑誌からは特に何も得られませんでした。シブアジがどんな魚かもわかりませんでした。

-----

うーん、さてどうしよう。雑誌に頼れなかった以上、僕一人の知識では行き詰ってしまいます。これは誰かに協力を仰がねばなりません。特に見た目に関する部分で。
そこで思いついたのが美容室。美容室に行けば首から上だけはちょい不良にしてもらえるのではないかと閃き、いきつけの美容室(実家の隣なので10年以上通っている)に駆け込むことにしました。

美容室に行くといつもどおり店主Oさんと美容師Aさんが出迎えてくれました。


Oさん 「切るの? いい感じでウェーブが出てきたのに。(注:天然パーマのこと)」
Aさん 「ねー」
僕 「実は明日までにちょい不良にならなければならないんです」
Aさん 「何それ?」
僕 「会社の友達とちょい不良対決をするんです。それでどうしたらいいかと思って」
Aさん 「へー面白いね。じゃあ色つけなきゃだね」
Oさん 「ワルになったらご両親心配するんじゃないの。会社は大丈夫?」
僕 「大丈夫です。お願いします」


といった和やかな雰囲気の中、お二人にいろいろ考えてもらって僕のちょい不良化の儀式は執り行われました。僕はもともと眉毛が薄く怖い感じの顔ですので、ちょい不良を通り越して「激不良」になる恐れがありましたが、なんとか抑えられたように思います。LEONのちょい不良オヤジというより、ちょいヤンキー気味かもしれませんが。

では、続きは明日から1週間のあいだ、経過を毎日お互いのHPに書いていくということでよろしいでしょうか、しいなさん?
[PR]
by polisan | 2006-04-10 01:40 | スペシャル