c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
タグ:カレー ( 17 ) タグの人気記事
CHOP-ME-NOT DIARY
リズムとバランスが崩れた時は…
d0018714_1561385.jpg
≪駅から夕日が見えたんだ≫


今日は泳ぎに行ったよ。

2週間ぶりだったかな。

最近調子が良くなかったから、これはからだを動かさなきゃなって思ったんだ。
それにどうせ動かすんなら、このからだを鈍重にしている原因の「重力」ってやつから解放された方がいい。それには水泳が一番だから。


d0018714_243812.jpg
≪これはプールじゃなくて噴水。間違えないように≫


プールに入って泳ぎ始めたら、すぐに違和感を感じたんだ。

おかしい。


いつもと同じように泳ごうとするんだけど、肩、腕、首、背中、腰、脚、すべてのパーツがぎくしゃくして全然連携が取れない。指先の入水する位置も、水をかき終わって肘を抜く位置も、どこかいつもと違う。視線も定まらない。いつもどこを見てたっけ?

身体の軸もぶれて水の抵抗を受けちゃうし、そうなると進むスピードも遅くなるから、からだが沈まないようにスピードを上げようとすると腕を回す速度を上げなきゃならない。ただでさえぎくしゃくしているのに、速度を上げたら余計ガチャガチャして、まるで溺れてるみたいだ。

それにね、息が全然持たないんだよ。
いつもの倍くらい、息継ぎをしている。というか息切れしている。

もうだめだ、こんなの無理!

と思いながら、結局2kmくらいは泳いだけどね。
でも疲労感は半端なかった。


-----


最近の不調は、リズムとバランスが崩れていたんじゃないかと思う。

会社が移転して環境が変わったとか、全然おもしろいことができていないという焦りとかで、諸々のストレスとかあるんだろう。それでからだのネジが緩んで、ナットが緩んで、ゴムが伸びて、ぎくしゃくしてしまったんだろうな。

じゃあどうすればいいか。





カレーを食べればいいんじゃないかな。






d0018714_2302227.jpg
≪たとえば『カフェ・ハイチ』のドライカレー≫



d0018714_2325563.jpg
≪たとえば五反田『うどん』のスープカレー≫



d0018714_2361876.jpg
≪たとえば新宿『珈琲西武』のポークカレー≫



d0018714_2483470.jpg
≪たとえば川崎『アロック』のランチ≫



d0018714_2504568.jpg
≪たとえば九段『ムンバイ』のなんとかカレー≫



d0018714_2541349.jpg
≪たとえば二子新地『55CAFE』のなんとかカレー≫



d0018714_258311.jpg
≪たとえばインド・ラジャスタン州『GANGAUR MIDWAY』のターリー≫



d0018714_335238.jpg
≪たとえば名古屋『喫茶マウンテン』のカレー≫



d0018714_384088.jpg
≪たとえば八丈島『バイキング』のカレー(ハヤシライスかも)≫



d0018714_3115791.jpg
≪たとえば六本木『香妃園』のカレー≫



d0018714_3144648.jpg
≪たとえば足柄『アサヒビール園』のカレー≫



d0018714_3193646.jpg
≪たとえば目黒『カフェアイン』のカレー≫



d0018714_32549100.jpg
≪たとえば横浜・Y150で食べたカツカレー≫



d0018714_3303621.jpg
≪たとえば自分で作ったカレー≫



有名店でも、そうでなくても、カレーはだいたいうまい。

だいたいOK。

だからカレーを食べればいいんだと思うよ。
[PR]
by polisan | 2010-06-13 03:23 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
インダス@溝の口
たまには近所のお店の紹介でもしてみます。

溝の口(JR南武線・武蔵溝ノ口駅、もしくは東急田園都市線・溝の口駅)にあるインド料理のお店は、私が知っているだけで4件あります。

インド・パキスタン料理のインダス
ランチバイキングをやっているるんびに
フードコートにあるファーストフード的なコバラヘッタ。
スリランカ料理のスラサ

今日はいちばんの老舗と思われるインダスにします。いちばん好きでもあります。

d0018714_12353271.jpg

d0018714_1235494.jpg


店の外観は結構年季が入っていると言いますか、他の店ほど小奇麗ではないのですが、それがすごくいいのです。なぜなら実際のインドを想わせるからです。大きくて開かない窓とそこに書かれた文字。どっしりとした椅子やテーブル。明るすぎない照明。ヴァーラーナスィの埃っぽい通り沿いにあっても違和感がありません。近所でインド気分が味わえるのはとても貴重です。

店内は背が高くて笑顔で元気なマダムが仕切っています。昨日土曜日の夜に一人で訪れたら混雑はしておらず、のびのびと過ごすことができました。以下、注文したものです。

d0018714_13131252.jpg
マハラジャビール。他にキングフィッシャーもあります。


d0018714_13152210.jpg
メインのチキンティッカマサラセット。


d0018714_13172775.jpg
デザートのコーヒークルフィー。アイスです。


チキンティッカマサラ(左端に見えるカレーです)は絶品でした!辛さと酸味がちょうどいいです。ナンは肉的な何かが練り込んでありました。焼き具合もちょうどいい。満足です。全体的に量がもうちょっとあれば!

このお店はランチもやっているのですが、ランチよりも夜の方が断然おいしいと思います。もちろんランチはカレー、ナンかライス、サラダ、ドリンクがついて750円ですからお得です。でも夜のカレーの方が高くても濃厚でおいしい。メニューは期間限定のものやセット以外のものもたくさんありますので、数人で来る場合はいろいろ頼んでつまむとよいかと思います。

あ、クルフィーも美味でした。インドのアイスなのですが、デリーの売店で食べたものはすごくクセがあって苦手でしたが、こちらのコーヒー味はさわやかでした。氷っぽくシャリシャリしています。ガリガリ君ならぬシャリシャリ君です。

溝の口でカレー食べたいと思ったら、とりあえずここで間違いないと思います。


d0018714_13462020.jpg
ランチについてきたチャイ。砂糖は標準で2本!

[PR]
by polisan | 2010-05-09 13:48 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
スプーン
明日は朝が早いので手短に済ませます。

先日会社帰りにたまと共にココイチへ行き、「グランドマザーカレー」なるいわゆる田舎風カレーを食べたところ、スピードくじでスプーンが当たりました。

d0018714_1411548.jpg


これは今後ココイチに行くたびに、「私マイスプーン持ってますので。あ、これです、先日いただいたものです。ありがたく使わせていただいております」と申し上げて手仕込ヒレカツカレー2辛・ライス400g・チーズトッピングを食べるべきなのでしょうか。
[PR]
by polisan | 2009-02-08 01:48 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
カリー臭
カレーの匂いをカレー臭と呼ぶと、加齢臭とおなじ発音になってしまうため、「カリー臭」と呼ぶことを推奨致します。

週末久しぶりにカレーをこしらえたら台所にカリー臭が立ちこめ、こびりついてしまいました。家に帰るとカレーがいた痕跡を感じ、お腹がすきます。常にカリー臭に包まれて生活するのは心地よいものでもないので消臭剤を使いたいところですが、悪臭でもないのに消し去ってしまうのは心情的につらいものがあります。

だが、心を鬼にしないといけないときも、ある。

と決意して消臭剤を探しましたが、家にあるのは柑橘系の香りがついたトイレの消臭スプレーのみでした。それを使うと台所にいるのにトイレ気分を味わってしまうことになります。今度は過剰に食欲が減退することでしょう。

うまくいかないものです。
[PR]
by polisan | 2009-01-27 00:43 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ムるムるギー!
体調があまり良くなりません。

ううむ。

d0018714_0312910.jpg

唐突に渋谷・道玄坂のムルギーカレー。

先日はじめて食べましたが、なんだか不思議な味。
病みつきになるわけではないけど、記憶から消えない感じ。


さ。

暖かくして寝よう。それしかない。
[PR]
by polisan | 2008-11-27 00:47 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
血塗られた朝
今日は寝起きから吐き気と腹痛と体に力が入らないのとでぐったりしていましたが、トイレに行ったらなんと便器が真っ赤に染まりました。


せ、赤飯炊かなきゃ…!!


いや違うぞ落ち着け、自分は三十路が水平線に姿を現し始めた妙齢の男子だ、年齢も性別も全く適していない…それにこれが初めてというわけでもない…

きっと直腸あたりの内壁が切れただけでしょう。

でも体調不良にもほどがありましたので涙ながらに有休をとりました。ベッドに横たわっていましたら幾度となく浅い眠りに導かれたのですが、そのたびに悪夢にうなされながら目覚めるという安らぎとはかけ離れた休養となりました。

そういう時はやっぱりカレーですよね。

d0018714_0563833.jpg


刺激の強いスパイスが逆効果かも、なんて知ったこっちゃありません。元気が出たから大丈夫大丈夫。
[PR]
by polisan | 2008-05-09 01:09 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ベジタブルカレーを作ろう!
モルジブへ行っていらした会社の方からお土産としてカレー粉をいただきました。ベジタブルカレーとタイトルがふられています。

d0018714_1302124.jpg

未開封の状態で匂いを嗅いでみましたら、シナモンのようなターメリックのような太田胃散のようなよく分からない匂いでした。開封して嗅いでみましたら、カルダモンとかコリアンダーっぽい匂いが感じられた気がしないでもありません。というか僕ごときに嗅ぎ分けられるわけがありません。すみません。

それはさておき、せっかく頂きましたので試しにカレーを作ってみました。ほとんど具のないベジタブルカレーです。あなた様の素晴らしい人生に少しばかりの糧になればと思い、以下にその工程を示します。


d0018714_1313872.jpg材料 (1~1.5人前くらい)
  • 油 適当
  • たまねぎ 1/2個
  • にんにく 1片
  • しょうが チューブ1捻り
  • 野菜ジュース(無塩) 1缶
  • モルジブのベジタブルカレー粉 小さじ山盛り2~3
  • クミンシード 少々
  • クローブ(ホール) 少々
  • ししとう お好み
  • チャツネ もしあれば入れるとよさげ


d0018714_1321960.jpg

  1. フライパンに「ちょっとお前それ多すぎじゃない?」と言われるくらい(具体的には底を覆うぐらい)油を注ぎ、クミンシードとクローブを無造作に放り込んで弱火で温めます。(インドとかそっちの方のカレーは油たっぷりが重要です)

  2. スパイスどもが泡を吹いて香りが出てきましたら、1cm角程度に切り裂いたタマネギとニンニクを放り込んで炒めます。
    タマネギが若干黄色っぽくなって風呂上りの小指の先のようにしわしわになるまで炒めますが、その間は地震が来ようが親が泣こうが混ぜ混ぜする手を止めてはなりません。焦げます。

  3. しょうがと野菜ジュースを投入します。野菜ジュースは1/4缶くらいにしておきます。残りは後で使います。混ぜ混ぜは休まず続けます。

  4. 野菜ジュースの水分がなくなるまで、フライパンを火にさらし続けます。手も動かし続けます。何かの儀式だと思って心をトランス状態にすることが成功の鍵です。
    いい感じのところ(上の写真)でベジタブルカレー粉を放り込んで少し混ぜて火を止めます。

  5. 残りの野菜ジュースと水2カップ程度をフライパンに注ぎ込み、強火で煮ます。もう混ぜ混ぜはやめていただいて結構です。つらかったでしょう。でもあなたの頑張りは無駄になりませんよ。

  6. お好きなタイミング(インスピレーションを働かせてください)でししとうやらチャツネやらを加えます。

  7. ガンガン水分が減って煮詰まっていきますので、トロトロっとしてカレーっぽいなあという感想がもれましたら塩で味を調えて火を止めます。

  8. ドラゴンボールを7個集めます。(時間外)

  9. シェンロンを呼び出して「美味しいベジタブルカレーをおくれ!」とお願いします。

  10. たやすいことだ

  11. 器に盛って完成です!



d0018714_2354877.jpg

というわけでこれがシェンロンのくれたベジタブルカレーです。ナンがよく合います。ご自分で作られた方のカレーは地域のルールに従って適切に処分してください。

…うそです。

以上が(ドラゴンボールのくだり以外)僕が実際に作った工程になります。思いのほか甘いカレーになると思います。無塩の純粋な野菜ジュースは初めて使いましたがなかなかできる子です。ベジタブルカレーのベジタブルとは言うまでもなく野菜ジュースのことです。

ちなみに完全に自己流ですので、ここは普通こうするとか、お前なんでこんなことしてんの頭に虫が湧いてんじゃねえのとか意見がございましたら是非お願いします。
[PR]
by polisan | 2007-11-20 00:09 | 食べ物
CHOP-ME-NOT DIARY
浜辺でBBQ in 三浦
土曜日から日曜にかけて、会社の人たちとの合宿(注:BBQしたり保養所に泊まったりすること)がありました。参加してきました。

早朝から数台の車で三浦半島の海岸へ行き、BBQが開催されました。他の人たちが楽しそうに肉を焼く傍ら、強風が吹きすさぶ浜辺で僕は一人、前日に延べ6時間かけて仕込んだカレーを作りました。

d0018714_0575521.jpg


評判は上々でした。人生でこんなに褒められたことがないというほど褒められました。よかったよかった。

他にはしいなが炒飯を作ったり、けーずさんが野菜スープを作ったりしてこれらも大変おいしかったです。炒飯は4,5回作っていましたが2回目が一番うまかったです。今日改めて近所の中華料理チェーン店で炒飯を食べてみましたが、それよりもうまかった。

野菜スープも火力が足りず苦労した甲斐もあって疲れた体に沁みました。
他にもちゃんちゃん焼き&そばめしを作ってたチームもありましたが、疲れて寝てしまったため食べていません。おいしかったんじゃないですか?投票ではダントツビリでしたが。

夜は保養所へ行きましたが、前日からの疲れのため、飯食って風呂入って少し酒を飲んだらすぐに寝てしまいました。でも連休らしいレジャーが出来て満足です。






…などと平和に終わらないのが合宿。

しかし詳細はちょっとここでは言えず申し訳ございません。こんなことがあったに違いないと妄想を膨らましていただければ幸いです。では失礼します。
[PR]
by polisan | 2007-09-18 01:21 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
ココイチってば変
カレー屋のココイチってありますでしょう、わたくし以前よりあすこのカレーはお高いと思っておりまして、頑張った自分へのご褒美として時折いただくのが何よりの贅沢でございました。

しかしながら今日は特に頑張ってもいないのにうっかり入店してしまいまして、ここで自分を甘やかしてはいけないと思いなるべくお手ごろなお値段のカレーをいただこうと思ったのです。

そうしてメニューを眺めておりますと、ハーフサイズカレーという商品が目に留まりました。通常サイズのカレーはライスが300グラムですが、ハーフサイズカレーは150グラムとのことです。普段わたくしはライスを200グラムで注文しておりますので、そこからさらに50グラムだけ減っても大きな差はないと思い「ハーフマグロカツカレー」を注文いたしました。

すると注文を書き留めたシェフは一呼吸置いてこう仰いました。「お客様、お飲み物もお選びいただけます」と。なんと通常サイズでは別料金のドリンクをハーフサイズでは無料サービスしていただけるのです。わたくしは驚きながらも「アイスコーヒー」を注文いたしました。


十数分後、食事を済ませ代金を支払いますとそのお値段にまた一つ驚きました。


  • ハーフマグロカツカレー(ライス150グラム) + アイスコーヒー = 480円(税込)


なんと500円以内に収まってしまったのです。これに驚かないで何に驚けとあなたは仰るのですか? 考えても御覧なさい、わたくしがいつもどおりライス200グラムで注文していましたら、


  • マグロカツカレー(ライス200グラム) + アイスコーヒー = 900円(税込)



なのですよ!
マグロカツカレーの通常価格が750円、ライス200グラムで50円引き、追加のアイスコーヒーが200円で合計900円。ハーフサイズが違う点はマグロカツが半分であること、およびライスが50グラム少ないことのようですので、


  • 半マグロカツ + ライス50グラム = 420円(税込)



アンビリーバブル、あなたこれ一体どんな数字のマジックですか! 今までハーフの存在を存じ上げなかったわたくしの不明を恥じ入るばかりでございます。むしろココイチは計算を間違えているのではないかと衷心よりご心配申し上げます。

そんなココイチでございますが、9月1日より都心店舗で50円の値上げを敢行するようです。とりあえずわたくしの中で贅沢品としての位置づけは揺らぎそうにありません。
[PR]
by polisan | 2007-08-24 03:47 | 日記
CHOP-ME-NOT DIARY
hanamiでカリー
今日は会社の人々と花見でした。

通常の花見と違って僕個人の責任が重大だったのですが、それは参加者に僕の手作りカレーを提供することがメインアトラクションに据えられてしまったからです。

今まで自分以外の誰にも食べさせたことのないノン実績カレーをいきなり大人数にふるまうなど、成功でも失敗でもネタとしては面白いという企画者Kの意図があったとは思うのですが、僕にも多少のプライドというものがあります。これまでの独学の成果を総動員して人々をあっと言わせてやる!

d0018714_2452666.jpg


とは言え、いつも一人分しか作っていないのに急に十数人分作るなんて何がどうなるかわかりません。現地で0から作るのは無理だと思いましたので、自宅で仕込みをしていくことにしました。
集合時間が午後1時でしたので、仕込みは余裕を見て9時半から開始しました。実は失敗した時の被害を抑えるため、量を少なめに見積もって10人分だけ作ることにしたのですが、その弱気設定にも関わらず仕込みにかかった時間は4時間。手際が悪すぎる。その分、玉ねぎや人参やトマトをじっくり炒めたものは素敵な琥珀色になりました。

d0018714_2543146.jpg


仕込んだものをジップロックに格納し、スパイスを袋に詰め込んで急いで現地へ向かいました。現地は河原で風があり、カセットコンロの火力は頼りないものでしたが、仕込みは済んでいるので後は煮込むだけ。スパイスは適当にあわせ、あまり使ったことのない赤ピーマンやヒヨコ豆を放り込んで祈りながら待ちます。待ちガイルのように粘り強く待ちます。最後に塩で味を調整して配給開始。人々の反応は…

想像していたよりうまいと言ってもらえました!

現場ではイッパイイッパイだったため完成品の写真は取り忘れましたが、結果はごく控えめに言っても成功であったと思います。弱気のため少なめにしか作らなかったのが悔やまれます。今後は履歴書の特技欄に「カレー作り」と書いてもよろしいでしょうか。

d0018714_3125523.jpg

カレーを作った後の桜はいつもより綺麗に見えました。いい汗かいたぜ。
[PR]
by polisan | 2007-04-08 03:15 | 日記