人気ブログランキング | 話題のタグを見る
c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
リアル桃鉄2010 プロローグ
大抵のことはカレー屋で決まります。


週に一回ほど、会社の昼休みにしーなねことカレーを食べながら話をします。たぶん6月ごろ、会話の中で

そろそろリアル桃鉄の季節だ

という話題が上がりました。

今年も開催するとなると、去年(8組16名)以上の規模となることが予想され、運営方法、見せ方、システム周りなどをもっとしっかりやらなければなりません。またUSTREAMによる実況中継やtwitterを使って広めるといったしーなねこビジョンもあり、主に二人だけ(前回はちゅうかさんにだいぶお世話になりましたが)で進めるのは難しかろうという感じがありました。いや、難しかろうなんてものじゃないですね。会社に行っている場合じゃなくなる。

試しにシステム周りをなんとかするためにこんなものを描いてみましたが

リアル桃鉄2010 プロローグ_d0018714_2111680.jpg


WEB開発をしたことがないのでどう進めていいのやらさっぱりわかりません。まさに絵に描いた餅。それと、実況中継するにもスタッフが必要です。しーなねこがやるという案もありましたが、彼がプレイヤーとして参加しないのはコンテンツ力を弱めることにつながります。

こういうときに頼れる仲間(目が死んでいない)がいるというのはとてもとてもありがたいことです。7/21(水)にリアル桃鉄参加者の顔合わせがあり、その場でリアル桃鉄実行委員会を組織しました。


代 表 :しーなねこ、イガラシイッセイ
企画班 :YU、hassy、まる
技術班 :kasahi、あまやん、korora


そして実況担当には、しーなねこと「この人選しかない」と意見が一致してkasahiさんとあまやんさんにお願いすることにしました。WEBエンジニアであるこのお二人には技術班も兼ねていただき完全な裏方さんとして暗躍していただくことになりました。ゲームマスター(GM)はこれまでに引き続きたま、さらに一人じゃ無理だということでnao_inaに、それ以外の当日のヘルプとしてminorさんに手伝ってもらうことにしました。


ああ。完璧な布陣


8/7の貧乏神交換会、メーリングリストでの情報展開、当日の中継会場を押さえたり機材を準備したり、公式サイトやプレイヤー用のメール投稿システムに至るまで、この実行委員会のみなさんにご尽力をいただきました。すごい。オトナが集まればなんでもできる。もう今回は私、ほとんど働いていませんからね!

リアル桃鉄2010 プロローグ_d0018714_313631.jpg


かくして素晴らしい公式サイトが出来上がり、実況中継&第一PV会場として下北沢のスローコメディーファクトリーさんに、第二PV会場として経堂の笑和堂さんにご協力をいただき、総勢16組32名が火花を散らす決戦の日を迎えるのでした。


つづく。
by polisan | 2010-08-23 03:07 | スペシャル
<< 病弱マン リアル桃鉄2010を観客として... >>