人気ブログランキング | 話題のタグを見る
c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
はじめての競馬&競艇
ギャンブルに興味がありません。

宝くじはたまに買いますがそんなものは季節の風物詩でしかなく、これで金を稼いでやるぜうひひと熱中するようなギャンブルに手を出したことがないのです。
興味がないのはひょっとしたら、単に食わず嫌いの可能性もあります。実際にやってみればはまるかもしれない。とりあえず王道を押さえておこうと思い、競馬場へ行ってみました。

はじめての競馬&競艇_d0018714_3221012.jpg




確か府中に競馬場があったような、という曖昧な記憶でとりあえずJR南武線の府中本町駅へ。到着したら確かにありました、東京競馬場という名の戦場が。
駅からやたら長いチューブ状のペデストリアンデッキをひたすら進むと、そのまま競馬場に直結していました。

入場口を素通りして中に入ると、直ちに僕はショックを受けました。そこには茫洋たる芝のフィールドが。広い! ただひたすらに広い!

はじめての競馬&競艇_d0018714_3313314.jpg


しばらく視覚で広さを堪能してから、改めて周囲を見回してみました。思ったより人が少ない。というか閑散としている。馬が居る雰囲気もない。なんだろう、この嫌な予感は。

不安になったので巨大な建物の中に入り、ウロウロしていたら予定表みたいなのが張り出されていました。そこには「中山」と「阪神」の文字が。「東京」はない。

…。

そうか。いつでもレースがあるわけじゃないんだね

本日二つ目のショックでした。せっかくここまで来たのに。呆然としながら建物内を徘徊していると、中には結構たくさんの人がいることに気付きました。ここでレースがなくても場外馬券場として機能しているのですね。何千人と言う人民(9割以上オッサン)が、地べたに座ったりモニターを見上げたり馬券を買ったりしていてなかなかのカオスでした。その輪に交じる選択肢もありましたが、あまりにも悲しかったので、僕はその場から去ることにしました。

-----

さて、このまま帰るのもどうかと考えていると、駅の案内板で近くに競艇場もあることが分かりました。そっちがやってるかどうかは知りませんが、わらにもすがる気持ちでそちらへ向かいました。

近いと思ったら30分以上歩いて、クタクタになったところで潰れた遊園地の入口みたいなゲートを発見しました。多摩川競艇場の裏門でした。自動改札みたいなゲートになっていて、100円玉の投入口がついていました。警備員の人に聞いてみると、なんと入場料を取られるとのこと! 想像だにしていませんでしたので本日三つ目のショックでした。

100円を投入して入場し、遊園地の売店の裏みたいなところから場内に入ると、ありました。プールが。

はじめての競馬&競艇_d0018714_411738.jpg


プールじゃないか。池? 物凄い北風で心底寒いですが、どうやらレースは行われているようです。よかった。せっかくだから舟券でも買ってみよう。
もちろん競艇に関する知識は全然ありません。以前週間少年サンデーを読んでいた頃に漫画「モンキーターン」を斜め読みしていた程度です。しかも数分後には受付が締め切られてしまう上に買い方もよくわかっていませんので、何種類かあるマークシートのひとつに適当に記入して券売機に読み込ませようとするもお金を先に入れないといけないことに気付かなかったりしてドタバタしてしまいました。そうして苦労の末に手に入れたのがこの舟券です。

はじめての競馬&競艇_d0018714_4151514.jpg


1000円分買いました。完全に勘だけです。ビギナーズラック狙いです。

厳かにレースはスタートしました。各艇がばらばらに散って静かに水面を進んでいたかと思うと、急にモーターが爆音を轟かせ、加速していくうちに横一線に並んで超高速で目の前を通り過ぎていきました。格好いい。
硬い水面を飛び石のように跳ねながら、小さくてカラフルなボートが風を切ってすっ飛んでいく様は見ごたえがありました。何周か回ったと思ったらいつの間にか終わっていました。

結果は3-5で惜しくもハズれましたが、楽しい水上のショーを観ることが出来たということでよしとします。でも現時点でははまる事はなさそうです。

はじめての競馬&競艇_d0018714_4303816.jpg

by polisan | 2007-02-26 04:31 | はじめて
<< 月ジャン 人違い >>