人気ブログランキング | 話題のタグを見る
c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
ものを贈る才能
プレゼントとして贈るものの選択を誤りますと、相手に喜ばれないばかりか怒りすらも誘発し、贈った側も予想外の反応に傷つく結果となるため誰も得をしません。それ故にものを贈る才能というかセンスが問われるわけですが、僕にはそれが決定的に欠けているようです。

ある幼少時のことを思い出します。

両親にプレゼントを贈ろうとしていたのでクリスマス前だったのでしょうか。何を贈ろうか思いあぐねていたところ、以前商店街の福引でとてもよい賞をゲットしたときに母が「正直場所をとるモノよりも消耗品のほうが嬉しい」と呟いていたのを思い出しました。そこで僕は何か消耗品を手に入れるために、あらゆる便利なものを揃えていると評判の当時まだ数も少なかったコンビニエンスストアに足を運んだのでした。

店内に入るところまではよかったのですが、消耗品といっても何が喜ばれるかは全く見当も付きませんでした。品揃えが豊富といってもコンビニの規模では高が知れています。何かを手にとっては違うかなーと戻し、他のものを手にとってはこれでもないかなーと戻し、軽く1時間は店内を右往左往していたと思います。

そのうち店員のおばさんが僕の行動をいぶかしんだのか声をかけてきました。「何が欲しいの?」とか「何を頼まれたか忘れちゃったの?」とか訊かれたような気がします。お使いだと思ったのでしょう。僕はなんと答えたかは覚えていませんが、戸惑って言葉を濁すしかできなかったに違いありません。

結局悩んだ末、父には使い捨て髭剃り、母には洗濯用洗剤を買いました。店員のおばさんは最後まで本当にそれでいいの?という顔をしていました。果たしてよかったのかよくなかったのか。ひとつ確かなことは、贈った後に洗剤が使われたかどうかは分かりませんが、髭剃りは大分長い間風呂場に置いたままになっていたという事実だけです。

僕はあの頃からちっとも進歩していないのです。
by polisan | 2008-03-16 00:58 | 日記
<< 目がー目がー ロマンスというよりミステリー >>