人気ブログランキング | 話題のタグを見る
c50+1 presents

イガラシイッセイです。無口の反動は日記に表れます。
by polisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
移転しました
at 2010-12-19 22:59
沙汰がない
at 2010-12-13 02:10
冬の文学フリマに出た。
at 2010-12-07 01:52
師走の入口で
at 2010-12-02 02:11
【告知】「突き抜け2」&「ビ..
at 2010-11-26 02:28
おまけ
検索
カテゴリ
日記
音楽
映画

食べ物
雑学
好きなもの
はじめて
スペシャル
インド
タグ
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHOP-ME-NOT DIARY
穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる
2/8(日)、成田ゆめ牧場で勃発した『第9回全国穴掘り大会』に行ってきました。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_2341096.jpg
戦場


なんで穴掘り大会に出ようと思ったのか?と聞かれる前にお答えしますが、深く考えずただ面白そうだと思ったからです。しかし僕は知りませんでした。この大会がかなり有名で、賞金の10万円を目指して本気の戦いが繰り広げられることを。

どうりで一緒に行ってくれる人が集まらないわけだ。

出場枠は1チーム6名までで、当日までには頭数が揃うだろうと楽観していたのですが、ぎりぎりになってやっと5人目が決まり(minorさん)、しかもそれは撮影係としてでした。つまり戦力は4名だけなのです。

ではその物好きなメンバーを紹介したいと思います。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_2352365.jpg

左から順に、
  • 雛さん (黒い羊)
  • イガラシイッセイ (頭だけ牛)
  • ちゅうかさん (りらっくま)
  • しいな (父の作業着)

です。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_0243349.jpg

ちゅうかさんはこの姿で自転車に乗り、レンタカーを借りに行ったそうです。
今回僕が声をかけた男子は全然やる気がなかったり、出張のため参加できなくなって嬉しそうだったり、激しく参加を拒否したり別の人間に押しつけようとしたりで、やはり昨今は女子の方が強くて元気があるのだと思いました。

一応チームとしては「動物」をテーマにしたのですが、しいなはウケ狙いで父上の作業着を借りてきました。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_0293494.jpg

彼としては我々のように動物のかっこうやコスプレをしたゆるい感じの参加者ばかりだと思ったのでしょうが、実際は


穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_0345847.jpg

こんな感じの本職の人ばかりでした。しいなは完全に周囲に溶け込んでいました。そういう大会なのです。

有名な大会ということでテレビ局のカメラもきており、我がチームはそれなりに目立ったのかフジテレビからアンケートを受けました。まずチーム名を聞かれたわけですが、僕は一瞬躊躇し、さまざまな葛藤ののち、苦渋の表情で呟くように答えました。


「…チームもたいまさこ…です」


飲み屋で酔っ払ってコラーゲン鍋をつっつきながら多数決で決められたチーム名。恥ずかしくて堪りません。アンケートをとったスタッフの方は「面白いチーム名ですねー」なんて言ってくれましたが本心はどうだったのでしょう。「穴掘りの最中にカメラが行くかもしれないので、その時はコメントお願いしますねー」と言って彼は去っていきました。


で、穴掘りです。

時間は30分、ひたすら深く掘るのです。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_181584.jpg
がんばるちゅうかさん

深く掘る以外にも、穴の芸術性を高めてユニーク賞を狙うという手もあるのですが、今回はガチで死力を尽くすという方針です。己の限界に挑戦するのです。

その結果、雛さんは開始5分で「疲れたー」と言って脱落し、しいなからは今まで聞いた事のない「ひー、ひー、」というあえぎ声が漏れてきました。あっという間に限界が訪れた形となりました

それでも僕とちゅうかさんは必死に掘り進めようとします。

その内しいなさんは穴を横に拡げる方向に掘り始め、何をしているのかと問うとこう答えました。


和式トイレの形に掘りませんか


…。

我々を襲う沈黙。さらにしいなさんは暴挙に出ました。


穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_12173.jpg
「僕を埋めてください」


さらに続く沈黙。耐えきれずついにちゅうかさんが口を開きます。


「掘ろうよ…」


罰としてその後はしいなさん一人に掘ってもらうことにしました。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_1105556.jpg
「ふー、ふー、」


そして30分経過。膝上くらいまで掘ったところで試技終了。
穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_14114.jpg


審査待ちの間、牛やヤギを見たりバーベキューを食べたりして過ごしました。バーベキューは国産牛を使っていて非常に美味でした。あと搾りたて牛乳もおいしかったです。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_1164987.jpg
仕事の後の一杯


穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_1514877.jpg
ウシとワタシ


そしてついに結果発表です。
穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_1234033.jpg

厳正なる審査の結果、我々は



深さ76cm


順位166



でした。ピンときませんね。これはどの程度の順位かというと、女子のみで構成されたレディースチームの半数以上に負け、小学生チームにはかろうじて勝つという位置です。優勝チームの深さと比べると約20%ほどしかありません。目も当てられないですね。

そういえばフジテレビは結局我々を撮影しにくることはありませんでした。我々の底の浅さを見抜いていたのかもしれません。穴だけに。くそー。

教訓は、穴掘りをなめてはいけない、生半可な気持ちでガテン系のツワモノどもと争おうなどおこがましいということです。面白かったのが救いです。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

帰りはしいなの運転で、途中「アクセルとブレーキがわからなくなります」と言ってましたが事故を起こさなくて本当によかったです。

最後にサービスショット(ヤギ)を。それでは。

穴掘りに軽い気持ちで手を出すとこうなる_d0018714_1435658.jpg
メェー


しいなさんのレポートはこちら
by polisan | 2009-02-10 01:47 | スペシャル
<< はじめてのKKD スプーン >>